LCCの整備や安全基準と乗務員の技術的能力は日本の国内大手航空会社と変わらない。

lcc_01

機体の整備は国内大手航空会社へ整備業務を委託している航空会社があるようです。なので、安全性から考えてもそのレベルは大手エアラインと変わらないと言っても過言ではないようです。
国内大手航空会社は自社でパイロットを養成していますが、基本的にLCCではキャリア採用でパイロットを募集しています。なので、格安航空(LCC)では飛行機の操縦に慣れていない人がパイロットになるわけではなくて、国内外で運航業務をやっていて経験を持つ能力の高い人が採用されているので、問題ありません。
客室乗務員(CA)に関しても、しっかりと訓練されていて。非常時の備えは万全です。
座席も革張りのシートで座り心地や、丈夫な素材をしようしている格安会社もあります。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『LCC』の知識

LCC・・・知ってはいるけど乗ったことが無い。という方や、何となく大手航空会社を利用している人・・・今更聞けないLCCの知識を随時紹介しています。どうして安いのか?や、どうして人気があるのか?など、これからLCCを始めて利用される方にも、すでに利用している方にもお役に立つLCCの知識や情報を届けます。