デンマークのワーキングホリデーの際の申請条件やビザの取得方法を調べた

ryugaku_081

デンマークでのワーキングホリデーは日本国籍の方は無料で申請出来ます。

申請に必要条件は以下の通りです。

  • ワーキングホリデーの主目的はデンマークでの休暇を過ごすこと。
  • ワーキングホリデーの申請時に日本国籍を有し、日本在住であること。
  • ワーキングホリデーの申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること。
  • 許可期間は1年間以内。休暇を過ごす目的(ワーキングホリデー)で許可された期間の延長は不可。
  • デンマークのワーキングホリデービザを取得、使用したことがない。
  • 扶養義務のある家族を同行することはできない。 ただし、対象者が自身のビザを持っている場合は同行できる。
  • ワーキングホリデー期間中有効なパスポートを持っていること。
  • 往復航空券、もしくは購入が出来る十分な資金を持っていること。
  • デンマーク滞在期間中の生活を維持出来る十分な資金の証明出来ること(約DKK15,000)。
  • 健康かつ犯罪歴がないこと。
  • ワーキングホリデービザで入国後はデンマークの法律・規定に従うこと。


  • ※イット!はオレンジ文字斜め読み

    あわせて読むならこんな記事

    知っておきたい!『留学』の知識

    これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。