フランスのワーホリ費用2015 ~ ビザの申請方法や費用の事 ~

ryugaku_079

フランスでの2015年ワーキングホリデー申請は開始されています。
申請時に入国日を決定しておく必要はありますが、必ずしも2015年内での入国でなくても構いません。
入国予定日の3ヵ月前より申請が可能となります。審査に要する期間は2週間~1ヵ月程度です。

ビザの申請は本人のみであり、代理申請は出来ません。
事前に大使館のホームページより来館予約をし、直接書類を提出します。(※郵送申請も不可)
ビザの受取にはレターパックプラス(510円)を指定可能です。以前は初回入国日は12月31日までとされてきましたが、年度をまたぐ事が可能となりました。

しかし、ビザの開始日が変更される訳では無く、最も遅くて12月31日となります。よって、翌年1月1日以上初回入国が遅れた分滞在可能日数は減りますので注意が必要です。

フランスのワーキングホリデーは日本の国際化プログラムに呼応しており、諸所の手続きが緩和されています。
改正点は随時フランス大使館ホームページで発表されますので確認しましょう。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。