イギリスのワーホリ 2015年最新情報 ~変更点を紹介します(YMS申請料金変更)~

ryugaku_077

イギリスのワーキングホリデーは「Youth Mobility Scheme」と呼ばれています。
ワーキングホリデー制度も時折変更が行われますので、最新の情報を入手しましょう。
2015年4月時点での変更点を紹介します。

YMS申請料金変更
2015年3月にYMSの申請料金が値下がりしました。
YMSの申請料金は208£、レート換算(1£=190円)で39,520円です。滞在資金の証明には£1,890で、359,100円の預金額が必要になります。審査上ではその額面があれば大丈夫ですが、多めに用意しておいた方が安心です。

ワーキングホリデーで言うところのレートは市場為替ではありません。イギリスの内務省指定レートであり、変更もありますので事前に確認しましょう。英文の残高証明書を金融機関で用意する場合、単位は円で構いません。レート換算はビザ審査官で行われます。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。