オーストラリアでワーホリの費用を安く抑えるにはホームステイ費用から。という話。

ryugaku_075

留学やワーキングホリデーで必ず人気上位のオーストラリア。気候も良く日本人も多く住む都市です。海外生活を行う上で一番に考える費用面。その費用の中でホームステイに掛かる費用を少しでも安くすることが一番効率がよくなります。

日本でも東京の都心に住むのに必要な生活費と少し離れた郊外に住むのとでは生活費に掛かる金額が違いますよね。
同じように、オーストラリアでもそこを工夫しましょう。

ホームステイで費用が安い都市は、
1位:ケアンズ
2位:サンシャインコースト
3位:タスマニア
です。ちなみに1位のケアンズとシドニー(最高値都市)とでは、部屋や食事に掛かる費用が1ヶ月で1万円以上も違うようです。

コレは都市の物価も関係しています。やはりシドニーの物価が一番高く、2位がメルボルン3位がブリスベンです。この場所にホームステイを考えているのであれば、予算を多くみてからが良さそうです。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。