カナダのワーキングホリデーの申請方法の最近の動向や就労のこと

ryugaku_072

カナダのワーキングホリデーは2012年度よりIEC「インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ」という新名称が使われています。

カナダには最長で1年間滞在でき、海外経験(就労・就学・観光)を目的とされています。
2014年度からはビザは全てインターネット申請で行われるようになりました。

現在のところは2015年も申請方法に関する変更は無いようです。

ワーキングホリデーの多くはビザの発給数を定めてあり、カナダの場合は6,500名です。2014年度は7月半ばに定員数に達しました。

申請希望者が定員数に達した場合、以降の申請者は「ウェイティングリスト」に入り、ビザ発給数が定員に達し次第締切とされます。

2015年3月の情報によると、定員数に関しての調整が行われており申請が保留になっています。
最新情報はカナダ大使館のホームページから確認出来ます。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。