オーストラリアでワーキングホリデーする際の申請条件を斜め読み

ryugaku_063

ワーキングホリデーには申請条件があります。
例えばオーストラリアの場合は以下のとおりです。

  • 年齢は18歳~30歳
  • 子どもがいない
  • 滞在中に必要な資金を持っていること
  • オーストラリアで働く見通しがたっていること
  • 就学期間は4ヵ月以内
  • 今までオーストラリアでのワーキングホリデーを利用していないこと

  • 条件を満たした場合、日本でインターネットよりビザの申請を行います。他のビザで入国後にオーストラリアで申請を行うことは出来ません。

    もしインターネット申請を行えない場合は日本にある先方政府の大使館、または領事館で申請書を記入し提出することになります。(国籍のある自国の大使館となりますので、日本国籍以外の方はご注意ください)詳細はワーキングホリデー協定国のホームページ等で確認できます。ただし大使館や領事館ではビザ取得サポートは難しいため、専用機関を利用するのがオススメです。

    ※イット!はオレンジ文字斜め読みも可能です。

    あわせて読むならこんな記事

    知っておきたい!『留学』の知識

    これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。