オーストラリアでワーキングホリデー – 人気の滞在先を細かく調べてみたら分かったこと・・・

ryugaku_045

日本が初めてワーキングホリデーの協定を結んだのがオーストラリアで、今もなお人気の滞在先です。

条件付きではありますが2度目のワーキングホリデーも可能です。学校が多くあり、観光客も沢山訪れるためアルバイトの需要も多く、物価も安いといい事ばかりです。その中でも人気の都市を紹介します。

シドニー

シドニーは言わずと知れた、オーストラリア最大の都市です。語学学校が多く、生活や仕事の情報収集がしやすい事からワーキングホリデーのスタート地に選ぶ人も多いようです。仕事が探しやすいのもポイント。アクセスの良さから、シドニーを拠点に旅行を楽しむ人もいます。

ゴールドコースト

ブリスベンの中心部より車で1時間ほど南に走ると、世界的に人気のリゾート地ゴールドコーストがあります。1年を通して日中の気温が20度以上と温暖で、気候の良い都市です。気候の良さから観光地としても有名で、観光客相手の求人も多くあります。仕事を中心に考える人にはオススメです。

ケアンズ

世界遺産グレートバリアリーフへの玄関口として知られる比較的小さな町、ケアンズ。観光に関わる仕事が多く、特に日本人相手の接客業が見つけやすい地域です。ゆったりとリゾート気分を楽しみながら滞在したい人にオススメです。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。