ワーキングホリデーにおける語学力と滞在費用の話。安く押さえる費用で留学生活は大きく変わる!?

ryugaku_008

ワーキングホリデー滞在期間中、まず語学学校に通うかは悩みどころです。
どんな仕事が出来るかは語学力によって変わってきますので、まずは語学力はつけておきたいところです。

学校に通うメリットは他にもあります。

例えば、学校に行けば仲間が出来ること。
他には留学生向けの履歴書、面接対策の授業があること。そして学校で仕事情報を収集できること。
限られた時間を有意義に使う方法を考えましょう。

ワーキングホリデー中のお金については始めに考えておかなければなりません。
物価の安い国を選択すると費用は安く済みますが、反対に仕事の時給が低く収入も少なくなります。

反対に働き口の多い都会では収入も多くなりますが、物価は高くなります。
どちらも一長一短ありますが、状況は語学力や仕事スキルによっても変わってきます。

生活費を安く抑えるためには、やはり「情報収集」が要となります。
帰国するワーキングホリデー仲間に家財道具を譲ってもらったり、口コミや紹介をしてもらったり。
安くて良い条件で滞在出来るように、ネットワークを大切にしましょう。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。