留学と言えば思い浮かぶ「ワーキングホリデー」ってどんなもの?実は働くことも出来るってホント?

ryugaku_007

留学と言えば思い浮かぶ「ワーキングホリデー」。
1年間海外で学び、働き、生活が体験できます。滞在プランも多種多様です。

学校に通う場合はホームステイをする人が多いですが、
海外生活をより濃く感じるために一人暮らしを選択する人もいます。
海外ではルームシェアのスタイルが人気です。
色々な国籍、年齢の方と時間を共有でき、友達も作りやすいのでオススメです。

ワーキングホリデーでの滞在中は語学学校に通い、働く事が出来ます。
どこで学び、働くかによって期間は違いますが、おおよそ4か月~半年です。
働くとなると語学力が必要とされますが、中には高い語学力がなくても働ける所もあるようです。
仕事の中で沢山の人と関わり、語学力もついてきます。

滞在期間中の旅行は自由です。学校や仕事がオフの日に足を延ばしてみるのも良いですね。
一人でも参加しやすいバスツアーなどもありますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。