コースでさまざまの語学留学、私にも行ける?決めたら留学に必要な費用をしっかり調べる必要があります。

ryugaku_004

海外で生活を送りながら実用的な語学力を得る「語学留学」。
基本的なコース以外にもビジネスやTOEICなど試験対策などコースも多様です。
中学英語程度の基礎英語から、上級者まで語学力レベルに応じて幅広く開講されています。

基本的には「語学学校」例えば大学付属の語学コースや、私立の語学学校に通います。
その規模は学校によって異なりますが、大規模な学校からアットホームなクラスまで多様。
大学付属の学校は設備が充実していたり、現地の学生との交流が出来たりする魅力もあります。
自分に合う環境を選ぶと良いでしょう。

重要なポイントとなる「費用」。
授業料や教材費以外にも生活費、現地までの航空運賃他交通費、保険料や手続き費用などが考えられます。
交通費は燃料サーチャージや時期、距離によって大きな差が生じます。
また、物価の違いにより生活費も変わってきますので、国の選択は重要なポイントとなります。
事前にしっかりと下調べをしておく必要があります。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい!『留学』の知識

これから海外留学を考えている人に知っておいてもらいたい事を3つにまとめてみました。留学と言っても高校で検討しているのか大学からなのか?アメリカ、オーストラリアなど国はどこなのか?語学を学ぶことからはじめ資格取得を考えているのか、その為の期間は長期なのか短期なのか、費用の事などあなたの目的や予算にあった留学の知識を紹介します。