大人女子の婚期についてのまとめ

刺青の切開法除去

レーザー治療では難しい黄色や赤の刺青や、急いで除去したい場合には切開法を用います
確実に1度の手術で除去したい場合にもオススメの方法です。刺青の範囲が大きい場合や、デザインが複雑な時には複数回にわけた切除も可能です。

切開法の場合は局所麻酔を用いて手術を行いますので、術中の痛みはありません。術後数時間は麻酔が持続しますが、切れた後に多少の違和感が生じる場合があります。痛みが出る場合は処方された痛みどめの内服薬を使います。

また、治療部位を濡らさなければ当日のシャワーも可能です。シャワーを浴びた後にはよく消毒をするようにしましょう。

術後数日後に傷口の確認、約1週間後に抜糸で来院が必要です。その後は経過観察になりますが、傷の状態等で回数や期間は異なります。

大人気お弁当レシピスクラップブログ
今あなたの手相がどういう運命を示しているかご存知?手相占い・鑑定スクラップ