理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは?

研修医の時こそが、一番大事な時期。病院選びは慎重に。

理想と現実のギャップ。その差を無くす工夫とは?

近年、医師として働きだしたのはいいけれど、理想と現実のギャップに気持ちがついてゆけなくなって、燃え尽きてしまう研修医というのが後を絶ちません。こんなはずではなかった、そう思って転職したいのになかなかできない。そういうジレンマに苛まれてしまっているのだとか。

臨床研修医として仕事を始める事になった病院が、のちの医師人生に大きな影響を及ぼします。働いた先の病院が合わなくて、転職をしたいと考えても、そう簡単にできるものではありません。何が言いたいかというと、研修医として働くときは特に病院選びに注意をしなくてはいけません。

病院はどれくらい大きいのか、指導してくださる先生や病院全体の雰囲気はどうなのか、人間関係はどうなのか。病院としての面は勿論のこと、人としての面からも考慮する必要があります。

これから研修医になる方のための、上手な病院探し方法とは?

将来像がつかみやすくなるには

そもそも臨床研修医というのは、大学卒業後に試験を受けて受かった人たち。大学を卒業して社会に出たばかりの状態である方々にとって、将来像は途方もなくてつかみにくいものでもあります。研修医の時に働くならここがいい、あそこがいいと言われてもイメージがうまくできない方も少なくありません。

病院全体の雰囲気はどうなのか、人間関係はどうなのか。そんなことどうやって知ればいいの?そう思った場合は、その病院が周囲とのコミュニケーションが取れるところなのか否かを知ればいいのです。困ったことがあっても誰も助けてくれない。そんな環境下で働こうとするのはやめてください。

周囲とのコミュニケーションがとりにくそうな病院だと、自分自身が何がしたいのか。どういった悩みを抱えているのかを発言しにくくなってしまい、一人悩んでついには働けなくなってしまうほどに追い詰めてしまうことも、今は珍しくありません。誰かとコミュニケーションを取り続けることで、自分がどんなところで働いていたいか。どんな道を進みたい、そういった将来像がだんだんつかめるようになってきます。

コミュニケーションがしっかりとれている職場で働くようにしましょう。

  • 理想と現実のギャップに気持ちがついてゆけなくなってしまう研修医。
  • 研修医として働くときは特に病院選びに注意をしなくてはいけません。
  • 病院が周囲とのコミュニケーションが取れるところなのか否かを知ればいい。/li>
  • コミュニケーションを取り続けることで、将来像がつかめるようになってきます。


研修医の時こそが、一番大事な時期。病院選びは慎重に。

読み上げ時間:約155秒/斜め読み時間:約38秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 13,125
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 1,096
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 1,053
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 1,016
  5. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 990
  6. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 920
  7. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 901
  8. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 870
  9. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 837
  10. 医師(医者)の転職は大変!荒波を立てずにスムーズに転職をするための大切な6つのこととは? - 812

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。