フリーランス医師(医者)は何故増えている?勤務医よりも収入が多いとは本当?今考えたい働き方について

フリーランスに流れるのは、ブラック病院から逃げるという目的もあります。

今なぜフリーランスという働き方が見直されているのでしょう?

医療業界ではここ最近、フリーランスとしての働き方で働いていたいという方が増えてきております。一昔前まではフリーランスという働き方に対して「医療界からはじき者扱いされた人の働き方」と考えられていました。しかしそんな扱いを受けていたフリーランスも、今は全く違います。

むしろ今はフリーランスというのは、医師の鬱病を発症させてしまうことがあるほどに激務な働き方に革命をもたらすものとして考えられています。やりがいや自分らしい働き方、さらには収入アップを求め、医局の枠から飛び出してフリーランス医師として活躍する道を選んでゆくのです。なんだかその枠を外れてしまうと働いていけないような気がするかもしれません。しかし医療業界というのはフリーランスという働き方が向いている、異色の業界でもあります。

さて、こんな噂を耳にしたことはないでしょうか?曰く「フリーランス医師になれば、年収が3倍も上がる」というものです。結論から言うと、実際に年収を三倍にして見せた医師というのはたくさんいらっしゃいます。

フリーランス医師になれば年収は3倍になれるとは本当?

フリーランスに流れる理由

例えば大人気ドラマ「ドクターX」シリーズに制作協力を行ったフリーランス医師である筒井冨美さんは、フリーランスとして働くことで年収が三倍になっただけではなく、1年のほとんどを自宅で眠れるようになったとも有名な話です。よくできたような話にも聞こえますが、これは本当の話なんです。

筒井さんがなぜこんなにも稼ぐことが出来たのかというと、その要因の1つに彼女が麻酔医だったからというものがあります。麻酔医は不足する医師の中でも価値が高いために、年収を三倍にすることができたのだとか。なら麻酔医しかうまくいかないのかと聞きたくなるのかもしれませんがそうではありません。麻酔医以外でも、実際にフリーランスとして働いて年収を大きく上げることができたという医師はたくさんいらっしゃいます。

常勤勤務医として働いていると、膨大なサービス残業をさせられたり、勤務手当を大幅にカットされる医師もいらっしゃいます。つもりに積もった怒りから転職のように医局から離れてしまうというのも、フリーランス医師増加の理由の1つともいえます。

フリーランスという働き方が、医療界に合っている理由

  • 一昔前までは「医療界からはじき者扱いされた人の働き方」扱い
  • 「フリーランス医師になれば、年収が3倍も上がる」は本当?
  • 三倍になっただけではなく、1年のほとんどを自宅で眠れるようになった人もいる。/li>
  • 常勤勤務医として働いていると、膨大なサービス残業をさせられたり、勤務手当を大幅にカットされる。


フリーランスに流れるのは、ブラック病院から逃げるという目的もあります。

読み上げ時間:約163秒/斜め読み時間:約43秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 13,072
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 1,043
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 970
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 945
  5. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 905
  6. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 835
  7. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 820
  8. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 801
  9. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 758
  10. 医師(医者)の平均月収をご存知ですか?医師(医者)の高収入事情を簡単に比較&解説いたします! - 741

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。