子育てママな医師(医者)に選んでほしい職場ナンバーワンは保育園のある病院。その魅力とは?

大人女子な医師の大きな味方!病院内に保育園があること。

近年は子供を保育園へ預けにくくなっている…?保育園と子育てママの苦悩

近年、子育てママ支援のために保育園がある病院というのが増えてきました。育児休暇を取っていた女医さんにとってこれは非常に素晴らしいことですが、凄い凄いと言われてもその凄さがイマイチわからないかもしれません。今回は、病院内に保育園があることのメリットを掘り下げてお話いたします。

子育てをしながら働くのなら、子供を保育園に預けるというのがスタンダードな働き方ですが必ず保育園というのは入園できるものではありません。最近は審査などがありまるで就活のように、子供を保育園で入園させることが出来るように活動をする「保活」という言葉があるくらいです。また、保育園に子供を預けることが出来ないから、働きたくても働けない大人女子も大勢いらっしゃいます。

保育園に入れることが出来たとしても、すべての問題が解決したわけではありません。子供の頃は唐突に具合が悪くなるという方が多くいらっしゃったことでしょう。子供はある時突然風邪をひいたりします。そうなれば保育園で預かってはもらえませんから、連れて帰らなくてはいけなくなります。これは普通の保育園として仕方のないことです。

病院内に保育園があることで、女医さんに嬉しいメリットとは?

子育てママの味方

ですが、病院に保育園があるとこの問題がぐっと軽くなります。まず職場内に保育園があるのですから、何かあれば休憩中に様子を見ることもできますし、いざという時にすぐに迎えに行けます。もし病気になったとしても経営先は同じですから多少融通が利くのも嬉しいところです。

何よりも病院内に保育園がある一番のメリットは、自分と同じ医療関係者であるながら母親である方たちと会えること。医師として、母親としての自分の悩みを相談できたり愚痴も言えます。何が大事なのかといった情報交換もできますから、心強い味方がそばにいてくれると実感できるのです。

理解がある職場で働くというのは、大人女子にとってより大切なことです。母親でなければ分からないことがあまりに多く、それを1人で抱えるのは不安で仕方ありません。小さな子はよく風邪をひくために、有給があっという間になくなってしまったという話もよく聞きます。もし転職や職場復帰を考えるのなら、病院内に保育園があるのかどうかというのも、職場を決める参考の1つにしてみてください。

大人女子な医師の大きな味方!病院内に保育園があること。

  • 子供を保育園に預けて勤務というのがスタンダードな働き方。
  • 病院に保育園があると、様々な問題がぐっと軽くなります。
  • もし病気になったとしても経営先は同じですから多少融通が利く。
  • 医師として、母親としての自分の悩みを相談できたり愚痴も言えます。


転職の参考の1つに、病院内の保育園の有無も考えてみてください。

読み上げ時間:約169秒/斜め読み時間:約43秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 13,130
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 1,099
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 1,055
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 1,022
  5. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 997
  6. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 921
  7. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 905
  8. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 875
  9. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 842
  10. 医師(医者)の転職は大変!荒波を立てずにスムーズに転職をするための大切な6つのこととは? - 814

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。