病院も子育てママを応援!どんな支援があるの?妊娠のベストタインミングって?女性の医師(医者)のための大人女子妊活事情

医師不足が目立つ今だからこそ、女医さんにとって子育てしやすい環境が整ってきているのです!

病院が力を入れている、女医さんがより働ける環境

大人の女性というのは妊娠する側の性別です。だからこそ、出産や子育てをする大人女子は当然休暇を取らなくてはいけません。特にお腹が大きい妊婦の時は普段の生活をするだけでもキツいのですから、仕事はままならなくなります。

その為に育児休暇は大切なのですが女医の方の場合は特に悩めるところが多いもの。何故なら出産や子育ては大変なものですから、子育てをするために医師をやめるのは勿体ない。けれど育児休暇が終わり仕事に復帰するころには、ブランクに苛まれるのではないか。子育てママの永遠のテーマともいえます。実際に子育てが落ち着いて戻るころには、せっかくの知識や技術を忘れてしまうことも多々あるようです。

また医師不足の昨今、妊娠をした際に同僚や上司の方に報告をするのが辛いというのが、女医さんの悩みの1つ。人手不足が目立つ時に自分が抜けるということを考えると申し訳なくなるのもよくわかります。だからこそできる限り女医さんに戻ってもらえるように手当をしっかりとさせているところが増えてきています。

また手当だけではなく最近では出産を控えていたり、小さなお子さんを持つ女医さんを支えるために保育所を持つ病院や勤務形態を考え直すなど、子育てママな女子さんたちのための支援体制が整っている病院が増えてきています。病院も対策を練ってママ女医さんがより働きやすい環境が作られてきているのです。

医師として本格的に働けるのは30代前半。いつ妊娠するべき?

妊娠に適した時期

一般的に女性は30歳前半あたりまで初産を経験いたします。しかし医師で30代前半というと医師として働き始めた頃。20代の頃は医大を卒業した後に研修医として2年間働き、本格的に医師として働きだすのは最低でも26歳から。そして3年から5年ほどは新米医師となります。つまり研修時期を終えた時期あたりから妊娠や出産をする方が多いのです。

このときはいくら新米でも医師として本格的に働きだす頃ですから、学生時代に妊娠や出産をしておくべきだったと多くの女医さんが考えられるのだとか。確かに新米医師を終えて医師として一人で立てるようになれるのは30代前半ですから、いつ妊娠して出産をするのかというのも非常に大切になります。

大人女子な女医さんのための、妊活事情とは?

  • 育児休暇は大切なのですが女医の方の場合は特に悩めるところが多い。
  • 妊娠をした際に同僚や上司の方に報告をするのが辛い、というのが悩みの1つ。
  • 子育てママな女子さんたちのための支援体制が整っている
  • 学生時代に妊娠や出産をしておくべきだったと考える


医師不足が目立つ今だからこそ、女医さんにとって子育てしやすい環境が整ってきているのです!

読み上げ時間:約160秒/斜め読み時間:約38秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 12,815
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 724
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 622
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 582
  5. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 560
  6. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 559
  7. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 546
  8. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 533
  9. 医師(医者)の平均月収をご存知ですか?医師(医者)の高収入事情を簡単に比較&解説いたします! - 495
  10. 子育てママな医師(医者)に選んでほしい職場ナンバーワンは保育園のある病院。その魅力とは? - 483

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。