今の年収で満足していますか?医師(医者)は本当に高収入?働き方で違う年収の現実の話まとめ 前編

では、どうしたら年収をより多くもらえるよう働けるのでしょう?続きは後編にて!

医師は高収入と言われているけれど、それは本当なのでしょうか?

世間一般から医師=高収入というというイメージを強く受けている医師ですが、実際は医療界では医師の間にも大きな年収の格差というものが存在します。そんなのわかってる!と思われるかもしれません。では、医師の現実の年収というのはどういうものでしょうか?今回はそんなリアルな話をさせていただきます。

医師がまず通る道といえば、20代後半あたりから始まる研修医の頃です。研修医ですと大体が300万から400万円ほど。これはアルバイトを含めた金額の相場ですから、場合によってもっと低くなることもあります。これは一般企業に勤める同年代と大体同じくらい。

そして何より研修医時代は学会参加などお金がドンドン出て行ってしまう時代でもありますから、むしろ生活が苦しいくらいです。ここでは金持ちだとは言うことは出来ません。

医師は最初は高収入ではありません。けれど後から年収が上がります。

高収入医師とは

では、一体いつごろから医師=高収入といえるのかというと30代あたりの、医師として本格的に働けるようになってからといえます。例えば一般病院に勤務すると500万から600万円と代わり、たった5年働けば800万円も貰えるようになります。役職が付くくらい偉くなれば、1500万円を超えるようになります。

これが一般病院の場合ですが、大学病院だと年収は低くなります。何故かというと研究や学生の指導を行うのですから、お金が出て行ってしまうのです。まず講師は年収500万円。准教授で800万円、教授で1000万円程となります。大学病院の教授と一般病院の役職付きでは500万円ほどの差が生まれるという訳です。

また、自分でクリニックを開業したり実家が病院でその後を継ぐという方もいらっしゃると思います。こちらは経営状況によって大きく差が出ますが、年収は2000万円が平均と言われているのだから驚きです。

自分でクリニックを開業する場合だと、医療器具などを購入しなければならず、相当のお金が出ていくことになりますが親の病院を継いだり、他の先生と協力をして開業するのだったら金額面では負担は軽くなります。開業の場合はかなりの高年収となる可能性が高いと言えますね!

医師はいつから、どこで働けば高収入なのでしょうか?

  • 世間一般から医師=高収入というというイメージを強く受けている医師。
  • 研修医ですと大体が300万から400万円ほど。むしろ生活が苦しいくらい。
  • いつごろから医師=高収入といえるのかというと30代あたり。
  • 自分でクリニックを開業する場合だとかなりの高年収となる可能性が高い。


では、どうしたら年収をより多くもらえるよう働けるのでしょう?続きは後編にて!

読み上げ時間:約159秒/斜め読み時間:約45秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 12,997
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 910
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 860
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 795
  5. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 741
  6. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 736
  7. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 706
  8. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 701
  9. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 644
  10. 医師(医者)の平均月収をご存知ですか?医師(医者)の高収入事情を簡単に比較&解説いたします! - 643

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。