医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法

医師免許を使った転職方法はとても有利!様々な業種から需要高!

医師がつらくなれば他の職場に転職をするのではなく、別企業に行くのも1つの手です。

だいぶ前の話ですが、ドラマで医師をやめて刑事になった女性が主人公のものがありました。彼女曰く「医師は向いていなかった」と語っていたのです。医師から刑事とは畑違いですから、思い切ったなぁとしみじみ思いました。

さて、医師になったとしても結局は向いていないと思い、他の職場に転職をするのではなく別の業種に転職をしようと考える方も多いもの。特に研修医の時期にそう感じる方が非常に多いと聞きました。医師として実際働いてみて、それでも「向いていないかも」と思うのなら、別業種を目指すのも1つの手です。

そんな時に、実は医師免許を活用することで有利に転職することが可能になることをご存知でしょうか?どのような職をえらぶのか、お話いたします。

有利に転職を進めるためには、医師免許を活用しましょう。

医師と別業種

転職を考える際、当然ながら様々な理由があると思います。責任の重さを知り耐えられそうにない・クレーマーや職場などの人間関係が怖いなどいろんな理由があるでしょう。理由はどうであれ、逃げてはいけないなんて考えは捨ててください。逃げてもいい、あまりにつらくて自殺するよりよっぽどマシです。

とはいっても、医師はいわゆるゴールドライセンス。責任が重いからこそ高額なお給料をもらうことが出来ていました。しかし転職をすれば年収が大きく下がることは、間違いありません。

医師として不規則に働いていた日々が急に規則的な生活に変化し、規則的な生活の変化は必ず体に良い影響を与えるわけではないこと。そして患者が来るのを待つという受け身の仕事から、攻めの体制にかわるかもしれないということも、念頭に入れておいてください。

医師の転職において一番いいのは医師免許を活用することです。医師免許を持っていれば医薬品関係や保険関係での需要が多いものです。医薬品関係では医師の能力を最大限に使った営業というのもあるくらい。

また保険業界では、今さまざなな考えを持った方に向けた保険のプランが多くありますよね?そのためどんな人にどの保険がむいているかというアドバイスのために医療関係者が求められることもあります。

医師ではなくても、医師の才能が欲しい一般企業というのは実はとても多いもの。医師免許を持っているから医師にしかなれないといういわけでも無いのです。

医師免許を使った転職方法はとても有利!様々な業種から需要高!

  • 他の職場に転職をするのではなく別の業種に転職をしようと考える方も多い。
  • 医師免許を活用することで有利に転職することが可能。
  • 理由はどうであれ、逃げてはいけないなんて考えは捨ててください。
  • 医師免許を持っていれば医薬品関係や保険関係での需要が多い。


むしろ医師免許を活用する道というのはたくさんあるのです。

読み上げ時間:約170秒/斜め読み時間:約37秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 12,997
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 910
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 860
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 796
  5. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 741
  6. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 736
  7. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 706
  8. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 701
  9. 医師(医者)の平均月収をご存知ですか?医師(医者)の高収入事情を簡単に比較&解説いたします! - 644
  10. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 644

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。