医師(医者)だって職場の人間関係に悩みがあります……。けれど人間関係は転職で解決するものです!

自分のため、そして周りのスタッフや患者さんたちのためにも、幸せな選択をしましょう。

憲法で決まっているから仕方ないとはいえ……、働けば当然人間関係に悩みが生まれます。

日本国憲法では、国民の三大義務として『教育・納税・勤労』が定められています。この3つは日本の国民であればしなくてはいけないものです。とは言っても、この3つの義務は誰もがしなくてはいけないものですから、人が集まれば当然問題が発生します。

いつの時代も学校でいじめが起きるように、職場でも人間関係での悩みというのは生まれてしまうのです。それは殆どの一般企業はもちろんのこと、医療現場でもそういった問題は起きてしまいます。実は人間関係に悩みがある為に転職をしたという社会人は、近年非常に多いのです。

人間関係が悩みで転職するのは抵抗アリ?それは一体なぜでしょう?

人間関係の悩み

人間関係が問題で転職ってどうなの?と考える方が、ひっそりと多いように感じます。何故かというと社会人ですから、もちろん仕事の責務など発生します。つまり転職とは、それを放り出すという考えに至るらしいのです。しかし忘れてはならないのは、私たちは1人の人間であるということ。

人間はすなわち、一種の動物ですから『生理的に無理』な人はいて当たり前なのです。人間関係がうまくいかないと、人は自分を責めがちになります。なぜ嫌われるのか、何かひどいことをしたのではないか。そうやって自分を責めて、泥沼のような思考から抜け出せなくなってしまいます。

しかし、人はとあるものを好きになるときに理由がないように、嫌いになる時だって理由はありません。よく『愛は無償』という言葉があります。キリスト教におけるアガペーという愛の形を示したものです。しかしこれは逆を言えば、愛が無償であるように、蔑みや迫害もまた理由はなく無償となります。

嫌われたことに対して、自分が悪いだなんてそんなことはありません。ただ、人は理由なく相手を嫌うものです。人間だって動物なのですから、基本感情的で気まぐれなのです。

だからこそ、人間関係に嫌気がさせば転職をしても構わないのです。人間関係を築けるかの自信がない方も多いですが、良い人間関係を築ける場所や環境もまた、医師に取って異なるもの。環境が違えば、いい関係だって築けるはず。

よりよい労働下で働くためにも、人間関係の悩みは解決しましょう!

  • いつの時代も職場でも人間関係での悩みというのは生まれてしまうのです。
  • 人間関係が問題で転職ってどうなの?と考える方が、ひっそりと多いように感じます。
  • 愛が無償であるように、蔑みや迫害もまた理由はなく無償となります。
  • 自分が悪いだなんてそんなことはありません。ただ、人は理由なく相手を嫌うもの。


自分のため、そして周りのスタッフや患者さんたちのためにも、幸せな選択をしましょう。

読み上げ時間:約157秒/斜め読み時間:約42秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 12,906
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 815
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 728
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 680
  5. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 641
  6. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 635
  7. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 616
  8. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 600
  9. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 562
  10. 子育てママな医師(医者)に選んでほしい職場ナンバーワンは保育園のある病院。その魅力とは? - 558

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。