20代医師(医者)の年収は高く出来ます!安月給に悩む若いドクター必見の、年収アップの裏ワザを大公開です!

まずは幾つもの医師転職サイトに登録をしておくことが、上手な転職の第一歩となるのです!

思ったより少ない20代医師の年収。ですが裏ワザもあります!

20代医師(医者)の年収というのは、思ったよりも少ないというのが現実です。そもそも最低26歳から医師として本格的に働きだし、そこから3~5年は新米としての扱いを受けるのですから、仕方ないことではあります。

20代医師というのはつまり、新人時代です。そのため差はあるとしても、研修時代の平均年収は300万から400万とされています。研修時代を過ぎたとしても、若いうちから豊富な経験をしておきたいと考える方が年々多くなり、基本的に30代前半までは300万から600万円程とされています。

研修時代終了後に、大学病院を選ばなかった方の場合だと、年収は600万円から800万円が平均とされています。経験もお金も、どちらも同じくらい大切です。しかし、キャリアを積む道を選んでも、決して必ず安月給で終わるわけではありません。きちんと裏ワザがあるのです!

転職だって1つの手です。田舎で高年収でのんびり働ける理由とは?

田舎の病院

研修医の勤務条件というのは、ハードなのに安月給。ですが、すべてがそうとは限りません。何故なら医師不足に悩む地域や田舎であれば、求人というのはたくさんあります。それに新人時代である後期研修医でも、なんと1000万円を超える医師求人だって夢ではありません。

医師不足ならハードなのでは!?と思うかもしれませんが、そこもご安心を。何故なら寝当直のように、アルイバイトだって可能です。アルバイトでも高年収はあり得る話ですから、求人次第では楽で高年収の仕事だって見つかります!

医師としての働き方や年収。まずはどこに重点を置くのかはっきりとさせてから、複数の医師(医者)転職サイトに登録をしておくことをお勧めします。医師(医者)転職イット!では登録無料の求人サイトのリンクを設置しておりますので、まずは覗いてみることをお勧めします。

隙間時間を利用しながらチェックをしていれば、貴方の理想の勤務形式・年収が見つかる可能性だってぐっと高まります!

都会にこだわりすぎないで、田舎というのも1つの手です。

  • 20代医師(医者)の年収というのは、思ったよりも少ないというのが現実です。
  • 基本的に30代前半までは300万から600万円程とされています。
  • 研修医の勤務条件というのは、ハードなのに安月給。すべてがそうとは限りません。
  • 医師不足に悩む地域や田舎であれば、求人というのはたくさんあります。


まずは幾つもの医師転職サイトに登録をしておくことが、上手な転職の第一歩となるのです!

読み上げ時間:約145秒/斜め読み時間:約41秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 12,969
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 882
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 827
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 756
  5. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 704
  6. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 703
  7. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 676
  8. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 670
  9. 医師(医者)の平均月収をご存知ですか?医師(医者)の高収入事情を簡単に比較&解説いたします! - 616
  10. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 615

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。