子育てママたちの不安…。不景気ばかりが続く日本だからこそ、自分の子供には医者を目指してほしい親心があるものです。

並々ならぬ努力や学費面の負担を超えても、その道を願うことだってあります。

かつて栄華を持っていた日本の経済事情。しかしここ20数年はずっと不景気でいてばかりです…

かつての日本は「東洋の奇跡」と呼ばれた高度経済成長を見せ、そしてつい最近まではバブル経済と呼ばれる好景気が訪れました。しかしそのバブルがはじけて不景気になって以降、好景気に戻ったとは言えないのが今の日本です。

今の現役世代は日本経済の不況の時期しか知らない為に、若者は堅実な道を目指す傾向にあると言います。公務員を目指す方々も多く、高校卒業した後の進路は公務員専門学校に足を運ぶ方が年々増加傾向にあるのだとか。

学生さんはもちろんのこと、それは子どもの進路についての意識にも影響しています。子どもを持っている大人女子の方も、自分の子にはしっかりとした職についてほしいという方が大勢いらっしゃることでしょう。

不況期には手に職と言われる分野や、弁護士や医師など専門的な資格を要する分野に人気が集中します。中でも不況に左右されにくい医師は特に人気が過熱しているようです。人がいればもちろん病気やケガといったアクシデントが起きるわけですから、医者というのは非常に大切な存在であることは納得できます。

これからどうなるかがわからないからこそ、自分の子供にはしっかりした職についてほしい!

子供たちの将来

これからの将来、日本や世界の経済がどのように動いてゆくのかが分かりませんよね?だからこそ、いつの時代も普通のサラリーマンより年収が高い医者は、沢山の方が目指す職業だともいえるわけです。

また、日本の医師不足問題は深刻であり、その対策の1つとして各大学は定員数を増やしています。門戸が広がり、今までであれば医学部志願を悩むラインの成績である生徒も受験に踏み切る傾向もみられています。

つまり定員数が増えたからと言っても、合格しやすくなった訳ではないという事ですね。当然ながら医学部に入るためには本人の並々ならぬ努力はもちろん、学費面での負担は大きく簡単なことではありません。

それでもその道を願うのは、やはり不安定な日本経済を生きていくわが子にはより安定した生活を送って欲しい親心だと言えそうです。

わが子には不景気に負けない職業についてほしいと願う親心です。

  • ゴールドライセンスというのは危険な仕事を許可するという意味。
  • ゴールドライセンスと言われる資格で働く職種の中でも、医師免許は人気高。
  • 医師の業界にもアルバイトという立ち位置の雇用形態があります。
  • アルバイト医師でも、マイホームは当たりまえになります。


並々ならぬ努力や学費面の負担を超えても、その道を願うことだってあります。

読み上げ時間:約151秒/斜め読み時間:約29秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


アクセスランキング【TOP10】

  1. 転職するなら知っておきたい。転職に成功した!と感じる3つの点と、転職成功のためにできること。 - 13,125
  2. これからの医師(医者)の未来は不安定?現代の問題から覗く医療界の未来とは?医師(医者)の明日はどっちだ!? - 1,096
  3. 医師(医者)の求人はこんなところにも!国家公務員として刑務所で働く方法と、気になるメリット・デメリットとは? - 1,053
  4. 医師(医者)は一般企業にも行ける?転職を考えるなら視野に入れたい他業種への転職と有利な転職方法 - 1,016
  5. 医師(医者)は本当にお金持ち?20代医師の年収平均は、普通の会社員と大して変わらない!?その理由を解明します! - 990
  6. 理想と現実のギャップに燃え尽きてしまう!?そうならないために研修医が特に気を付けたい、よい病院の選び方とは? - 919
  7. 仕事復帰応援!子育てママな女医さんにオススメの医師(医者)アルバイトと、支払われる日給の相場について。 - 901
  8. 小児科の医師(医者)は需要高!医師不足が激しいからこそ、転職は今が狙い目です。けれど落とし穴もあります… - 870
  9. 本当は怖い医療現場事情…こんな暮らしはもう嫌!病院の労働条件は医師(医者)にとってブラック企業!? - 837
  10. 医師(医者)の転職は大変!荒波を立てずにスムーズに転職をするための大切な6つのこととは? - 812

医師(医者)の求人・転職アレコレを紹介

医師(医者)の転職は人生の中でも大きな決断を必要とします。現状の自分に合う転職先を決める事は容易ではありません。転職にあたり何を重要視するのか、自分の希望を明確にする事が第一歩です。次に、納得した転職をするためにはより多くの情報を得る事が大切です。でも、自分自身で情報収集する事は大変な作業です。イットでは転職を考える方にお役に立てる運営をします。