投資で勝てないメンタル面の大きな理由

fx_010

外国為替取引(FX)をやるようになってから、一番思う事を今回は紹介してみます。

FXに限らず、投資として大きい視野でも言える事なのですが、FXは、技術面よりメンタル面の比重が大きいという結論に至ります。

投資で負けている人の特徴の一つに、「感情」「ポテンシャル」などが大きく関わってくることがわかります。

人に頼る傾向があったり、感情的な人、ポジティブな人というのは、共通して投資という名の勝負に勝てない傾向にあります。

ポジティブというものは普通の生活の中では良い意味に取ら得られがちです。

ですが投資の世界では、現実を客観視出来ないため、あまり良くない状態でもすぐに気持ちだけを切り替えて「次頑張ればいいや」「まだ上がるかもしれない」と楽観的になってしまうのです。

もし投資で成功をし、老後の蓄えや、将来の使うあてのある資金を手にしたいのであれば、失敗から学び、少し危険を感じられるくらいの面持ちでいることが必要なのです。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由


完全自動利確システムMonthly

あわせて読むならこんな記事


完全自動利確システムMonthly

知っておきたい!FXの基礎知識

FXだけではなく、資金を投入し一攫千金!を総称し、私ミスターコンパスはそれを『投機』と考えます。このご時世、老後の蓄えも必要です。投機とは、確実性は薄いが利益の大きい事を狙って行う行為のことをいいます。しかし、老後は確実性の薄い未来ではありません。確実にその時は来るのです。その為にFXに挑む方に、短期的に利益を生み出すメンタル面からのアドバイスをする為に情報の更新を行っています。これからFXを始めようと考えている方への基礎知識も踏まえ、可能な限りの情報を公開することに努力しています【FXトレーダー:ミスターコンパス】