指標発表と取引の考え方の基本概念

fx_009

FXトレーダーであれば、各国の経済指標をチェックするのは当然といえます。ですが、この経済指標の見方によっては、有益な情報を見落としてしまうことになるのです。

もしあなたが、以前に発表された指標よりも良いか悪いか、予想より良いのか悪いかを見ているのであれば、今すぐ見方を変えるべきです。

予想より良いのか悪いのかではなく、指標発表後にどのように値が動き出すのかを見定めていく。

考えれば考えるほど路頭に迷うので15分程度でしていくことがベストです。

そして、指標の数値と逆行した値に動いた時は大チャンスとなるということ、指標発表前の時間帯の値の動きが、発表後の動きを事前に表していたりします。

つまり重要指標発表時には、基本的には、過去から持っているポジションはホールドしないほうが良いでしょう。

※指標に対しての取引をすえることがNG(失敗学)なのではありません。間違えなく・・・。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由


完全自動利確システムMonthly

あわせて読むならこんな記事


完全自動利確システムMonthly

知っておきたい!FXの基礎知識

FXだけではなく、資金を投入し一攫千金!を総称し、私ミスターコンパスはそれを『投機』と考えます。このご時世、老後の蓄えも必要です。投機とは、確実性は薄いが利益の大きい事を狙って行う行為のことをいいます。しかし、老後は確実性の薄い未来ではありません。確実にその時は来るのです。その為にFXに挑む方に、短期的に利益を生み出すメンタル面からのアドバイスをする為に情報の更新を行っています。これからFXを始めようと考えている方への基礎知識も踏まえ、可能な限りの情報を公開することに努力しています【FXトレーダー:ミスターコンパス】