ストレスとED(勃起障害)の関係はある?

mens_0004

中年男性に多い仕事上の悩みや精神的圧迫でEDになることはある、と医者は言うようです。もし、ED(勃起障害)がストレスであった場合、そのストレスを取り除くことでEDが治るケースも症例としてデータがあります。

ストレスがED(勃起障害)に影響している理由は理論的なものだと考えられています。男性の身体の作り上、交感神経が活性化し、体に持続的な興奮や緊張をもたらすと、EDになりやすくなるようです。

実は、SEX時における男性の勃起をするのに必要な精神状態は、緊張や興奮ではなく、副交感神経が働くリラックスした状態なのです。

ストレスには生物学的なものと、社会的なものに分ける医師がいます。

生物学的ストレスとしては、肥満による体内の活性酸素の増大によって起こる酸化ストレス。コレは、投薬によって治療が可能とされていますので、医師への相談をオススメします。

社会的ストレスは人間関係のストレス会社ストレスなどが原因です。これは物理的な対処がしにくく、改善策が困難ではありますが、本人の努力なくしては対処できない問題です。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由


AGA

あわせて読むならこんな記事


AGA

『メンズクリニック』斜め読みポイント

男性の美容の関する意識は年々増加傾向にあります。イット!では、治療を受ける前の施術の内容や最近のニュースを始め、メリットとデメリットを把握してもらえる情報を公開しています。美容大国韓国では女性はもちろん、男性の美容整形も盛んです。男性のための美容整形にお役立て下さい。