男性の薄毛・・・AGAは、10年前からどれだけ増えていると思いますか?

aga_017

男性の薄毛のおおよそ90%以上がAGA、男性型脱毛症であると言われています。
10年前、薄毛や抜け毛の症状で悩んでいる成人男性は4人に1人であったそうです。

しかし現在は、3人に1人とその割合が増えてしまっているようです。
これはどうしてなのでしょうか。

この原因はストレスや食生活、生活習慣などが挙げられます。一般的によく言われる遺伝はあまり関係がないという説もあります。
薄毛や抜け毛が気になる方は、まず自分自身の生活習慣の見直しをオススメします。まずは、バランスのとれた食生活や、早寝早起きの習慣を心がけましょう。

また、更に良くないのはストレスの多い生活です。

社会生活を送る中で生じるストレスは多く、ストレスフリーな生活は難しいかもしれません。それでも気分転換やストレス発散方法を見つけ、ストレスを溜めこまない生活を目指しましょう。

髪の悩みも気になり過ぎるとストレスの1つになってしまいます。
早めの受診でストレス要因を取り除きましょう。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由


メンズクリニック

あわせて読むならこんな記事


メンズクリニック

知っておきたい!AGAの基礎知識

最近はテレビのCMでも「AGA(エージーエー)」という言葉を耳にするようになりましたが、一体それは何を指していう言葉かご存知ですか?特定される薬の名称?髪の毛を増やす治療法の名称?いいえ。そうではありません。正式名称は「Androgenetic Alopecia」といい、日本語で「男性型脱毛症」という事をAGAと呼んでいます。男性の悩む、薄毛・抜け毛の悩みがすべてAGA(エージーエー)に当てはまるという訳ではありません。ココではそんなAGAを含めた「髪の悩み(薄毛)」に関する情報を紹介しています。