AGA – 男性型脱毛症、ハッキリ言います。成人男性の3人に1人は悩んでいます。

aga_016

もう一般的に使われるようになっている「AGA」。AGAは男性型脱毛症の意味を持つ、Androgenetic Alopeciaの略称です。

実際にはまだAGAの定義はありません。

現在AGAという言葉を用いる場合は、髪が薄くなっている状態を指す場合が多いようです。

思春期以降に額の生え際、頭頂部の髪の毛のどちらか若しくは両方から薄くなっていきます。

抜け毛が進行し、全体的に薄毛が目立つようになります。成人男性の3人に1人はこうした症状に悩んでいると言われています。

深刻な悩みを引き起こすAGA。知りたいのはAGAが起きる原因です。

一般的には遺伝や男性ホルモンの影響が大きいと考えられています。また、男性の薄毛のおおよそ90%以上がAGA、男性型脱毛症であるようです。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由


メンズクリニック

あわせて読むならこんな記事


メンズクリニック

知っておきたい!AGAの基礎知識

最近はテレビのCMでも「AGA(エージーエー)」という言葉を耳にするようになりましたが、一体それは何を指していう言葉かご存知ですか?特定される薬の名称?髪の毛を増やす治療法の名称?いいえ。そうではありません。正式名称は「Androgenetic Alopecia」といい、日本語で「男性型脱毛症」という事をAGAと呼んでいます。男性の悩む、薄毛・抜け毛の悩みがすべてAGA(エージーエー)に当てはまるという訳ではありません。ココではそんなAGAを含めた「髪の悩み(薄毛)」に関する情報を紹介しています。