薄毛治療の効果を補う、ヘアケアに効果がある食べ物を斜め読み②

aga_013

髪のために良い食べ物に含まれる栄養素は亜鉛や鉄などミネラルやビタミンA・B。そして髪はその約97%がタンパク質で出来ていますので、高タンパクで低脂肪なものです。

それらを多く含む食べ物をご紹介します。

牡蠣
牡蠣は亜鉛とタンパク質を多く含む優秀な食べ物です。
細胞組織の成長や再生、修復を促進する亜鉛。
現代人の多くが十分な摂取が出来ていない栄養素の一つです。
亜鉛が不足すると抜け毛やフケの原因になってしまいます。
亜鉛は牡蠣の他に穀物や全粒粉パンにも含まれています。

サツマイモ
身体全体の細胞や組織の成長を促す成分はビタミンA。サツマイモは体内でビタミンAへ変化するベータカロテンを豊富に含んでいます。ベータカロテンが抗酸化作用もあります。サツマイモの他にベータカロテンを多く含むのは人参、かぼちゃ、マンゴー、マスクメロンなど。

ビタミンAは野菜類の他には卵にも含まれています。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由


メンズクリニック

あわせて読むならこんな記事


メンズクリニック

知っておきたい!AGAの基礎知識

最近はテレビのCMでも「AGA(エージーエー)」という言葉を耳にするようになりましたが、一体それは何を指していう言葉かご存知ですか?特定される薬の名称?髪の毛を増やす治療法の名称?いいえ。そうではありません。正式名称は「Androgenetic Alopecia」といい、日本語で「男性型脱毛症」という事をAGAと呼んでいます。男性の悩む、薄毛・抜け毛の悩みがすべてAGA(エージーエー)に当てはまるという訳ではありません。ココではそんなAGAを含めた「髪の悩み(薄毛)」に関する情報を紹介しています。