綺麗な体でいるためには、天然の生水を飲みましょう。大人の女性が今知りたい綺麗の秘密を大公開です!

020

綺麗になるための水はいい水です。けれどそのいい水とはどんなものでしょうか?

綺麗になるために、飲む水というのはしっかりと選んで飲んで欲しいものです。綺麗になるために選ぶ水。勿論その水は塩素がたっぷりの水道水はありません。ならば浄水器はどうかというのも少し頷きがたいです。

確かに浄水器に通した水というのは体に無害ですが、いい水と呼ぶには少々心もとないものです。ミネラルウォーターは美容の味方ではありますが、すべてがすべて美容効果を発揮するかと言われると、そうでも無かったりします。

何故なら、美容にいい水と呼ぶための着目したい条件というのは、加熱殺菌されていない生の水だからです。

加熱殺菌をすることで衛生面では安全になりますが、その際水の構造は変化してしまいます。簡単に言うと、美味しくなくなってしまうのです。

生の水は日本ではなかなか見ない理由とは?世界事象に秘密があります。

水と世界事情

衛生面で世界一厳しい日本では、農林水産省が出している、ミネラルウォーター類 – 容器入り飲料水を4つに分類し、すべての水に対して沈殿・ろ過・加熱殺菌など何らかの方法で殺菌することが義務付けられています。

そんな日本でも、安全性が認められた水に限り、加熱処理をしていない天然のままの水が売られるようになりました。だからこそ、美容面で大人女子が大注目したい水でもあります。

加熱処理をしていないと不安に感じるかもしれませんが、高度なろ過技術が使われた天然水ですから、安全性は非常に高いです。

衛生面に厳しい日本とは別の、水の先進国であるヨーロッパでのミネラルウォーターの場合は日本とは真逆の考えを持っています。

こちらは特定水源より採られた地下水が殆どで、殺菌なども含め人の手が加わることは禁止されています。これはこれで不思議な話のように感じます。

なんだか心配にも感じるかもしれませんが、長い月日をかけて地層を通過した自然によるろ過が行われた水のために、病原菌の心配はいりません。それに水質汚染を防ぐために品質検査や保全活動もきちんと行われているために、殺菌の必要もないのです。

非加熱水であるナチュナルミネラルウォーターが、今の大人女子をより美しくします。

大人の女性が今飲みたい生の水の魅力を公開いたします。

  • 綺麗になるために、飲んで欲しいのはナチュナルミネラルウォーターです。
  • 加熱殺菌されていないナチュナルミネラルウォーターの魅力
  • 日本は世界一衛生に厳しい国。水も例外ではありません。
  • 水の先進国、ヨーロッパの水の考え方とは何でしょうか?


世界各国で変わってくる水の事情。水の先進国ならではの考え方もあります。

読み上げ時間:約152秒/斜め読み時間:約34秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい水情報のアレコレを紹介

美しさの秘訣として、水をたくさん飲んでいるという女優さんやモデルさんってたくさんいらっしゃいます。大げさに感じるのかもしれませんが、実際に良い水を飲むことでいつまでも若々しくいられるのだとか。例えば、天然水の代表として雪解け水があります。この雪解け水は農作物の収穫率を増加させ、牛に良い影響を与えます。また、石灰石などにろ過された天然水は若返りの作用があります。食べ物や日の光が健康や美容に影響するのと同じように、水もまた健康や美容に影響するということをまとめてゆきます。