綺麗な人を作るのは2リットルの水が鍵!大人女子が知って得するアンチエイジングのコツを紹介します!

綺麗になるコツと水の話

水とは、私たち大人女子の綺麗を作るカギの1つです。

では、綺麗を目指す大人の女性が、1日にどれくらいの水を飲めば綺麗になれるのでしょうか?

人の体は排泄はもちろん、汗として体から排出するものや吐息に含まれる水分を合計して、1日2.5リットルもの水を失っています。

吐息だけで0.5リットル。

つまりペットボトル1本分の水分が出て行っているのだから驚きです。

この失った水分はその日のうちに、補給をしておく必要があります。

普通に生活をする際、食事から1リットル程度の水分を摂取できます。水で補給をするなら残り1リットルの水分を摂ればいいということになりますが、ちょっと待ってください。

綺麗な大人女子を目指すのなら、もう少し多めに水分を摂取する必要性があるのです。こうすることで美容やダイエットに繋がってゆきます。

運動をしたり、汗を掻いたなと思ったなら2.5リットルの水を飲むように意識をしてください。理想の水分摂取量は、体から排泄される量よりも少し多めだと思っていてください。

ならば、たくさんの水を飲めばより早く、より美しくなれるのではないかという意見が持ち上がりますがそうではありません。早くきれいになりたいからと、ガブガブと水を飲むのはやめてください。1日5リットルとか絶対にやめましょう。

これは何故かというと、水を飲み続けると水中毒と言って脳の中枢に狂いを生じてしまうのです。水中毒は体のむくみや人格の変貌。頭痛やおう吐。ひどい場合は痙攣や呼吸困難に至り、最悪死亡することもあります。

約6.5リットルの水を一気飲みして死亡した例があるくらいです。正直笑えません。潤いのある肌と、スタイルのいい体を目指すのなら、2.5リットルほどの水を毎日飲むこと。そしてその水の習慣を長く続けることを意識しましょう。

綺麗になるコツと水の話

  • 大人女子の綺麗の秘密は?
  • 毎日2.5リットルもの水を失う
  • 水は気持ち多めに毎日摂取する
  • 本当は怖い水中毒
  • 水を飲む習慣


水を長く、ゆっくりと飲むことが大切。飲みすぎは厳禁です

読み上げ時間:約136秒/斜め読み時間:約34秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい水情報のアレコレを紹介

美しさの秘訣として、水をたくさん飲んでいるという女優さんやモデルさんってたくさんいらっしゃいます。大げさに感じるのかもしれませんが、実際に良い水を飲むことでいつまでも若々しくいられるのだとか。例えば、天然水の代表として雪解け水があります。この雪解け水は農作物の収穫率を増加させ、牛に良い影響を与えます。また、石灰石などにろ過された天然水は若返りの作用があります。食べ物や日の光が健康や美容に影響するのと同じように、水もまた健康や美容に影響するということをまとめてゆきます。