水太りは存在しません!水は大人女子力アップの心強い味方。ダイエットを助けむくみを解消してくれます。

水太りの原因の話

ダイエットの際、水をたくさん飲むのは気が引けるという大人女子の意見をよく見かけます。

その理由として、水を飲みすぎることで起きる、いわゆる”水太り”を警戒しているからだそうです。

水にはカロリーがないとはいえ、本当に太るの?大人の女性はここは知っておきたいものでしょう。

結論から言うと、水にはカロリーがないために太るなんてことはありません。


砂糖をたっぷり使ったジュースなら太る理由はわかりますが、そもそも水太りという現象はこの世に存在しないものなのです。

大人女子は疑いたくなるような話かもしれません。しかし、ダイエットと水の関係において、もう1つ意外な事実があります。

それは、むしろ太っている女性というのは、体が脂肪でおおわれているために、体内の水分量が少ない傾向にあるのです。

筋肉の水分量は70%~80%であることに対し、脂肪のほうはわずか10%~30%しか水を含んでいないからでしょう。

つまるところ、痩せていて筋肉質の女性というのは潤い美人となり、逆に太っている女性は乾き気味だと言えるのです。

では、水太りと呼ばれるようになった理由とは一体何なのでしょうか。

水太りと呼ばれるものは細胞の新陳代謝が悪くなることが原因で、きちんと排出できていない水分が体に溜まってしまった状態のことを言います。

脂肪が増えてしまったわけではなく、水分不足から生じたむくみによって、太ったように感じるのです。

よく、水と摂りすぎるとむくんでしまうといいますが、実は逆。水を飲まなければ体内の水分量が足らなくなって、余計むくみを引き起こしてしまうのです。

「もしかして、私水不足になりやすい?」そう思ったなら大目に水を飲みましょう。水を飲むことで、むくみの原因になっていた余分な水分が体に押し出され、体の巡りもスムーズになってゆきます。

水太りとは代謝の悪さからくるものであって、多めの水で対処できます。

水太りの原因の話

  • 水太りは本当にするの?
  • 水にはカロリーがない
  • むくみと水不足は関係する
  • 代謝の悪さを水でリセットする


ダイエットの妨げや代謝低下を呼ぶ冷え性。炭酸水で血行改善を目指します!

読み上げ時間:約136秒/斜め読み時間:約32秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい水情報のアレコレを紹介

美しさの秘訣として、水をたくさん飲んでいるという女優さんやモデルさんってたくさんいらっしゃいます。大げさに感じるのかもしれませんが、実際に良い水を飲むことでいつまでも若々しくいられるのだとか。例えば、天然水の代表として雪解け水があります。この雪解け水は農作物の収穫率を増加させ、牛に良い影響を与えます。また、石灰石などにろ過された天然水は若返りの作用があります。食べ物や日の光が健康や美容に影響するのと同じように、水もまた健康や美容に影響するということをまとめてゆきます。