むくみ解消には積極的に水を飲んで血行促進

康と水の関係

むくみは大人女子にとって天敵でもあります。

そのためなのか、よく、むくみが気になるから水をあまり飲まないという人がいるそうです。

しかし、これでは逆効果となってしまいます。

確かに水を大量に飲むことでむくんでしまいます。

しかし、これは1日に5リットルを超えるような場合であって、そんなに飲めないものです。

実はむしろ、水を飲まないからこそ、むくんでしまうのです。

人の体というのは、体内の水分量に非常に敏感な生き物。

たった数パーセントの水分が減っただけで、体は汗をかかないようになり、体内での水分を保とうとします。

そのために血液循環が悪くなってしまうのです。

むくみの原因としても、栄養不足や立ちっぱなしだからと様々な理由だって存在します。

しかしむくむからと水分摂取をやめたらますますむくむばかりとなります。

水を飲むと尿が出やすくやり、血液の流れや代謝も改善してゆきます。

そのために体内の老廃物は排出されやすくなってゆくのです。

水を積極的に飲むことで、むくみやすい体質は改善してゆきます。

ですが、ひとつ注意が必要なむくみのパターンというものがあります。

それは、腎臓が原因のもの。

しっかり水を飲むようにしても、むくみが改善されない場合。

また、逆にむくみがひどくなってしまった場合。

これらは腎臓に疾患があるかもしれないために、医師のところへ行ってください。


さまざまな理由で引き起こされるむくみは、まずは水分を摂取すること。治らなければお医者さんの所へ。

読み上げ時間:約103秒/斜め読み時間:約28秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい水情報のアレコレを紹介

美しさの秘訣として、水をたくさん飲んでいるという女優さんやモデルさんってたくさんいらっしゃいます。大げさに感じるのかもしれませんが、実際に良い水を飲むことでいつまでも若々しくいられるのだとか。例えば、天然水の代表として雪解け水があります。この雪解け水は農作物の収穫率を増加させ、牛に良い影響を与えます。また、石灰石などにろ過された天然水は若返りの作用があります。食べ物や日の光が健康や美容に影響するのと同じように、水もまた健康や美容に影響するということをまとめてゆきます。