起きれない朝が苦手な人には眠気覚ましに水を飲む

健康と水の関係

水は、こまめに飲むことで体に良い影響を与えます。

1日に2リットルは飲んで欲しいものですが、そんなに飲めないと思われた大人女子の方。

実は、空腹時やお酒の後、お風呂の前後といった時に水を飲むことを心がけると、案外飲めるものです。

また、これ以外にも水を欠かせないでほしいタイミングがあります。

それは、朝目が覚めた直後です。

朝目が覚めた時に、冷たい水を一杯飲んでください。

水には目を覚まさせてくれる効果があるために、スッキリと目を覚まさせてくれます。

水分が吸収されることで、腸の動きもよくなり便秘にも効きます。

さらに、摂られた水分によって、老廃物を排出してくれます。

新陳代謝を上げる効果を発揮してくれ、その上目をスッキリさせてくれます。

理想は冷たく冷やしや水ですが、胃腸が弱いという方は、常温水がいいでしょう。

また、寝る前にも水を1杯飲むこともお勧めします。

寝ている間の数時間、汗や呼吸によって多い人は1リットルもの水分を失います。

寝ている間のためにもちろん水分補給は出来ず、肌のうるおいだって飛んでしまいます。

とはいっても、冷え切った水は目を覚ましてしまうために、常温の水を飲んでください。

飲むタイミングは、寝る30分前がオススメです。

また、水を飲むと心が落ち着くという人は、寝る直前でもかまいません。

朝の水分補給と夜の水分補給は、日中は取れないとしても実行してほしいものです。


目覚めの一杯は冷水で目を覚まし、寝る前の水は常温水で心を落ち着かせます

読み上げ時間:約103秒/斜め読み時間:約29秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい水情報のアレコレを紹介

美しさの秘訣として、水をたくさん飲んでいるという女優さんやモデルさんってたくさんいらっしゃいます。大げさに感じるのかもしれませんが、実際に良い水を飲むことでいつまでも若々しくいられるのだとか。例えば、天然水の代表として雪解け水があります。この雪解け水は農作物の収穫率を増加させ、牛に良い影響を与えます。また、石灰石などにろ過された天然水は若返りの作用があります。食べ物や日の光が健康や美容に影響するのと同じように、水もまた健康や美容に影響するということをまとめてゆきます。