下駄箱の臭いには消臭剤いらず!?嫌な臭いを消すには…なんとトイレットペーパーで十分なんです!

下駄箱の臭いを消す裏ワザ

下駄箱を開けたら、いやーな臭いがもわっとすることがよくあります。

汗や雨により、より一層匂いがきつくなる……。なんてこともしょっちゅうです。私ってこんなに臭いの…!?と不安になってしまいます。臭う靴のまま会社にいくなんて、大人の女性としてできませんしね。

思わず諦めそうになりますが、消臭剤を使わないで簡単に臭いを消す方法をいくつか紹介します。

まず、タイトルにもあるようにトイレットペーパーを使った方法というのがあります。


未使用のトイレットペーパーを、下駄箱の各段に1ロールずつ置いていきます。これだけです。トイレットペーパーは、そもそも紙の繊維が幾重にも絡み合い細かい網目状になったティッシュが、ロール状態になっています。

この重なり合いがいわゆるフィルターの役割をすることで、臭いを閉じ込め逃げ出せなくします。そして下駄箱は狭いために効果を発揮できるのです。裏を返せば部屋のような広いところでは匂い消しの効果は発揮できません。

2週間から1カ月ほどで効果は徐々に薄れていきますから、新しいトイレットペーパーと交換するようにしてください。匂い消しに使ったトイレットペーパーから、今度は臭いがしてきそうな気がしますが、ご安心を。

トイレットペーパーには臭いが付かないために、トイレットペーパーは交換しても普通に使えます。また、トイレットペーパーをそんなじゃんじゃん交換するのはちょっと…という方もいらっしゃると思います。

もちろんトイレットペーパー以外の消臭方法もありますから、そちらも試してみてください。例えば使用済みのコーヒー豆を使う方法もあります。こちらは挽いて淹れたコーヒー豆を乾燥させ、布などに入れれば脱臭剤になります。

消臭効果を発揮するといえばお茶。緑茶のお茶殻を干して乾かし、ティーバッグなどに入れて下駄箱に置けば、カテキンにより匂いが消えます。

下駄箱の臭いを消す裏ワザ

  • 下駄箱の臭いがきつい…
  • 下駄箱の臭いを消す方法
  • トイレットペーパーを使った方法
  • お茶殻やコーヒーを使った方法


コーヒーやお茶の持つ効果は、2~3週間続きます。ぜひお試しを。

読み上げ時間:約132秒/斜め読み時間:約34秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいお得情報(裏ワザ)のアレコレを紹介

いつの時代も、「へぇ~、知らなかった!」と思わせてくれる裏ワザ。そもそも裏ワザとは常識のように大きく知れ渡ったものではなく、人に知られていない隠れた方法のことを指します。つまり、裏ワザは日常生活で使用すると役立ち、便利な情報と認知されているのです。そのためにも、日々の生活で必要なのは何かと考えた時に、公開するべきは節約術や衣食住などだと考えました。生活で大切なお金や、仕事。欠かせないスマホの裏ワザなど、種類豊富に更新いたします。読み進める中で関心し、貴方にとって実践したくなるようなお得な情報、思わず誰かに話したくなる情報となればうれしい限りです。