歯を白くするにはイチゴと重層?歯をクリーニングして、大人女子力アップを目指しましょう!

イチゴが歯を白くしてくれる理由

肌のコンディションや目の大きさやまつ毛の長さ…。沢山ある美人の条件の一つに『歯の白さ』というものも含まれます。

自分の歯をじっくり見ていると、なんだが茶色っぽい…。歯の色は一度気になるとずっと気になってしまいます。

雑誌のモデルさんを見ていると、可愛い笑顔で笑う彼女たちの歯は真っ白です。モデルさんなのだからホワイトニングを心がけているのだろうけれど、実際歯医者に行ってホワイトニングをするにはかなりのお金がかかります。

財布のひもはあまり緩めたくない大人の女性からすれば、つい諦めてしまう人も多いはず。


ホワイトニングのほかにも歯を白くする方法として、超電波歯ブラシなどありますが、実はイチゴでも歯を白くすることができます。

あの食べると美味しいイチゴがです。一体どういうことなのでしょうか?正しくはフルーツの酸味成分であるリンゴ酸に、変色してしまった歯の表面をクリーニングする効果があるのです。

イチゴは特にリンゴ酸を豊富に含んでいるために、イチゴと重層を使ったペーストで歯のステインを洗い流せるのだそう。ではそのやり方をご紹介いたします!

用意するもの

  • イチゴ1粒
  • 重層小さじ1/2
  1. イチゴを潰してペースト状にしたものに、重層を加えてよく混ぜます
  2. 歯ブラシにイチゴと重層を混ぜたのを付けて歯に塗り、5分放置します
  3. 水でよく、すすいでから普通通りに歯を磨きます

必要があればデンタルフロスを使用して、イチゴの種を取りましょう。このやり方には、1つ注意点があります。酸と研磨性の強い重層を使用するために、歯のエナメル質を傷つけ過ぎてしまうことにもなりかねません。

週に1回程度にすることで様子を見ながら行うのが、懸命だともいえます。また、喫煙家な大人女子に、タバコのタール…いわゆるヤニがついてしまったことで歯が黄ばんでしまった方もいらっしゃるはず。

タバコのヤニによる黄ばみは、歯磨きを付けたガーゼで歯を丁寧に磨くというやり方も効果的です。

イチゴが歯を白くしてくれる理由

  • 歯の白さは美人の条件
  • ホワイトニングは高い
  • リンゴ酸の効果
  • 歯を白くするやり方
  • タバコのヤニはどうするの?


肌と同じくらい歯の美しさもまた、美人の条件です。白い歯のヒントは苺!

読み上げ時間:約151秒/斜め読み時間:約33秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいお得情報(裏ワザ)のアレコレを紹介

いつの時代も、「へぇ~、知らなかった!」と思わせてくれる裏ワザ。そもそも裏ワザとは常識のように大きく知れ渡ったものではなく、人に知られていない隠れた方法のことを指します。つまり、裏ワザは日常生活で使用すると役立ち、便利な情報と認知されているのです。そのためにも、日々の生活で必要なのは何かと考えた時に、公開するべきは節約術や衣食住などだと考えました。生活で大切なお金や、仕事。欠かせないスマホの裏ワザなど、種類豊富に更新いたします。読み進める中で関心し、貴方にとって実践したくなるようなお得な情報、思わず誰かに話したくなる情報となればうれしい限りです。