揚げ物に使った油を復活させて使いまわせる?料理のネタバレ集ですよ!

揚げ油を復活させるコツ

大人女子も素敵な老紳士も、小さな子供も受験生も、皆揚げ物が大好きです。

私もコロッケが大好きで、今この記事を書いてる時点でものすごく食べたくなっています。

それと唐揚げも食べたいです。

キッチンに立たれるクッキングパパや主婦の方は、揚げ物に使う揚げ油というのは地味に悩みになります。

結構な油の量を使うのに、たった2,3回使用しただけで変色し、ドロドロになってしまいます。


もう少し長く使えないのかと思ってしまうのも当然です。そこで、実はとっておきの裏ワザがあるんです。実際にコロッケ等を売っているお店でも利用されているのだそうです。

それは、揚げ物に使った油に種をとった梅干しを入れて揚げるという方法です。これだけ?そう、これだけで油はサラサラになり復活します!

それは、梅干しのクエン酸が油を劣化させる物質と結合して、古い油を中和してくれるから。この作用により、古くなってカラっと揚がらなくなった油や泡立ってしまった油も復活します。

そして油跳ねもまた、少なくなってゆきます。しかし、これはあくまで一時的な復活術。注意してほしいのが、この方法は不純物を取り除いたり、新しい油に戻してくれるわけではないということ。

イメージとしては、古くなるのを遅らせているような状態なのです。そのために、油が古くなりすぎないうちに新しくしましょう。

また、種を除いた理由としては、種を除かないで油に入れると破裂する恐れがあるから、必ず種は取り除いて料理しましょう。

揚げ油を復活させるコツ

  • 梅干しを揚げると古い油が復活する
  • クエン酸が古い油を中和してくれる
  • 泡立ってしまった油も大丈夫
  • あくまで一時的な方法
  • 種は危険だから取り除く


古くなるのが早くて、何だか勿体ないなと思っていた揚げ物油も梅干しを使うことで復活!

読み上げ時間:約109秒/斜め読み時間:約28秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいお得情報(裏ワザ)のアレコレを紹介

いつの時代も、「へぇ~、知らなかった!」と思わせてくれる裏ワザ。そもそも裏ワザとは常識のように大きく知れ渡ったものではなく、人に知られていない隠れた方法のことを指します。つまり、裏ワザは日常生活で使用すると役立ち、便利な情報と認知されているのです。そのためにも、日々の生活で必要なのは何かと考えた時に、公開するべきは節約術や衣食住などだと考えました。生活で大切なお金や、仕事。欠かせないスマホの裏ワザなど、種類豊富に更新いたします。読み進める中で関心し、貴方にとって実践したくなるようなお得な情報、思わず誰かに話したくなる情報となればうれしい限りです。