フライドチキンを多く値段をそのままに食べる裏ワザ

生活の裏ワザ

ふとした時に食べたくなる、ケンタッキーのフライドチキン。

大人も子供も大人気で、肉食な大人女子の方々も納得のおいしさですよね。

ホームパーティーを開くときなどでもメニューの一つとして購入を検討することもあるはず。

そんなケンタッキーですが、実は同じ値段でも肉を多めに食べれるって知っていました?

そもそもチキンには、手羽・あばら・胸・腰・脚の5種類の部位から成り立っています。

それぞれの部位ごとに肉の量や味が異なっているのです。

この中で一番肉の量が多い部位はサイと呼ばれる腰からお尻の部位のお肉です。

フライドチキンで食べにくいと思う部位もここになります。

お肉をたくさん食べたい!と思ったなら「サイを多めにください」というといいでしょう。

しかし、ここのサイは一番脂っこいものでもありますから、こってりとした味が得意ではない人は避けた方がいいのかもしれません。

また、チキンを1本だけ買う場合は脚のドラム、あばらのリブ、胸のキールの3種類から選べるようになっています。

お肉の量が多い方がいい方にはリブがオススメです。

脂が少ないあっさりとした味が好みの方には。キールがオススメになります。

ちなみに肉の量は少ない順から、ウイング(手羽)→ドラム(脚)→キール(胸)→リブ(あばら)→サイ(腰)と多くなり、

脂の量は少ない順から、キール(胸)→リブ(あばら)→ウイング(手羽)→ドラム(脚)→サイ(腰)と多くなります。


貴方はあっさり派?こってり派?それとも質より量派??

読み上げ時間:約104秒/斜め読み時間:約24秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいお得情報(裏ワザ)のアレコレを紹介

いつの時代も、「へぇ~、知らなかった!」と思わせてくれる裏ワザ。そもそも裏ワザとは常識のように大きく知れ渡ったものではなく、人に知られていない隠れた方法のことを指します。つまり、裏ワザは日常生活で使用すると役立ち、便利な情報と認知されているのです。そのためにも、日々の生活で必要なのは何かと考えた時に、公開するべきは節約術や衣食住などだと考えました。生活で大切なお金や、仕事。欠かせないスマホの裏ワザなど、種類豊富に更新いたします。読み進める中で関心し、貴方にとって実践したくなるようなお得な情報、思わず誰かに話したくなる情報となればうれしい限りです。