バッテリーの短命な寿命をのばすにはオフがカギ

スマホの裏ワザ

もはや日々の生活に欠かせないiPhone。

朝起きたら充電をしていなかったことに気が付いたり、肝心なところで切れそうになったり。そんな経験ありませんか?

実は「設定」の項目を変更するだけで簡単にバッテリーを長持ちさせる方法があります。

例えばディスプレイを明るく保つのはかなりのバッテリーを消耗する原因に。

設定から明るさを選んで調節したり「明るさの自動調節」をオフにすることで節電効果が出ます。

電波のない場所では機内モードにする。

また、位置情報サービス、Bluetooht、イコライザ、プッシュサービスをオフにする。

こまめにスリープをするのも効果があります。

使わないときはWi-Fiをこまめにオフにするのも必要以上に電力を使わずバッテリーを長持ちさせます。


バッテリーの寿命は2年ほどと短い。習慣的に行うことで長持ちさせるのです。

読み上げ時間:約60秒/斜め読み時間:約26秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいお得情報(裏ワザ)のアレコレを紹介

いつの時代も、「へぇ~、知らなかった!」と思わせてくれる裏ワザ。そもそも裏ワザとは常識のように大きく知れ渡ったものではなく、人に知られていない隠れた方法のことを指します。つまり、裏ワザは日常生活で使用すると役立ち、便利な情報と認知されているのです。そのためにも、日々の生活で必要なのは何かと考えた時に、公開するべきは節約術や衣食住などだと考えました。生活で大切なお金や、仕事。欠かせないスマホの裏ワザなど、種類豊富に更新いたします。読み進める中で関心し、貴方にとって実践したくなるようなお得な情報、思わず誰かに話したくなる情報となればうれしい限りです。