一人暮らしをする前に…住んでる部屋が事故物件か調べられる!?盛りあがること間違いなしの話のネタ集です!

会話のネタ・事故物件の調べ方

日常生活や飲み会などで使える、雑談で是非とも使ってほしいネタをご紹介します。

新生活が始まり、一人暮らしを始められた方。長期休みを利用して一人暮らしをするために引っ越そうと考えている方。

また、これから一人暮らしをしたくて少しずつお金を溜められている方といらっしゃると思います。

私も一人暮らしに憧れている一人で、知り合いの方から「一人暮らしは全然貯金できないから、100万くらい溜めてから始めた方がいいかも」というアドバイスをいただきました。


さて、一人暮らしをする際に安い物件があると嬉しいものですが、その安さの理由が実は事故物件だからだというのがよくあります。

現在の法律では、物件で自殺や殺人事件が起きた際、次に入居する人にはここが事故物件だだということを知らせる義務がありますが、その次に入る人には報告はしなくてもいいんです。

知っているうえで入居するならいいけれど、知らないで入るのならたまったもんじゃありませんよね?実は個人的に物件が事故物件なのかどうかを簡単に調べられる方法があるのを、ご存知でしょうか?引っ越しを考えられるのなら、是非とも利用してほしいサイトがあるのです!

「大島てる」というサイトでは事故物件を検索でき、どこで、自殺や火事や事故などの死因といつ亡くなったのかということが細かく書かれています。

気になった人は試しに、自分の近所や職場などを検索してみてください。その周辺に、炎マークが出ると思いますが、そのマークが出た物件こそ事故物件というわけなのです。

私自身、自分の家の周辺を検索してみると、思った以上にたくさんあって驚きましたし、正直「あそこでこんなことがあったんだ…」と思いました。引っ越しを考えている方も、事故物件かそうでないかも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

会話のネタ・事故物件の調べ方

  • 一人暮らしをするときの注意
  • 物件の安さの理由
  • 何故事故物件は見つかりにくいの?
  • 事故物件の調べ方


自分の近所でこんな事件があったんだ…と思うこと間違いなしです!

読み上げ時間:約129秒/斜め読み時間:約28秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい会話ネタ・雑談ネタのアレコレを紹介

雑談というのは、とりとめのない気軽な会話をすることです。しかし、この何気ない会話というのができない。苦手だという人が急増しているそう。その原因の一つとして、様々な年代の方や全く異なった職業の方と会話する機会が減ったからなのだとか。雑談はビジネスシーンでは有効。心理学的な面でも、どんな芸能人か好きかなどといった雑談というのは大事だと証明されているのです。コミュニケーションが苦手な方でも、その雑談力を高める会話術や、つい話したくなる面白い話題など載せてゆきます。