不眠症の改善(治療)に睡眠薬は使わない

jukusui_053

不眠症になると、ついつい睡眠薬を使用しがちになります。シッカリ寝れないという事は本当にストレスも溜まりますし、他の病気も併発してしまう恐れもあり、熟睡する為に睡眠薬を摂取する気持ちもよく分かります。

が・・・

危険性や常用性もある睡眠薬を使用せずに、安全な方法で不眠症の改善(治療)に取り組んでみませんか?

まず、1ヶ月を程、努力してみて、それでも不眠が改善しなければ、心理内科などに相談することでもいいのではないでしょうか。ずっと薬に頼る事は人間の身体構造から考えても決して良くありません。

まず・・・

日中、日光にに良く当たり、生活のリズムを極力乱さず一定にし、昼寝を活用する、夕食の時間と就寝時間を離し、就寝前10分を目安に照明を暗くして、心を落ち着かせます。いきなり睡眠薬の摂取をとめなければならない方がこの方法で行う場合は、例えば、アミノ酸系サプリなどを利用するのも良いかと思います。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい睡眠と熟睡の違い

当たり前の事ですが、睡眠と熟睡は全く異なるものです。睡眠時間を多くとれば目覚めがいい訳でもなく、熟睡感がある眠りは、睡眠時間が短くても、心身が充実するものです。イット!では睡眠と熟睡にポイントを置いた情報を配信したいと考えています。