シニアの運動不足は目立つばかり……。現代社会は健康な人を甘やかしがちです。老いに備える体づくりは、きちんとできていますか?

いつまでも若いわけではありません。シニアに向けての体づくりは今から始めましょう!

大人の女性のために、いつまでも若い体を保つためには?

大人の女性たちにとって、「いつまでも若い体」というのはずっと保ちたいものです。誰だって寝たきりの老後というのは嫌ですから、老いに備えるという意味でもしっかりとした体はほしいですよね。

とは言っても、老いに強い体を作るためには何ら特別なことはしません。1日30分ほどのウォーキングだけでも、十分アンチエイジング効果があるのです。ややきつめに大股で30分間歩くことだけでも筋力と体力をつけることが出来ます。その際、しっかりと日光を浴びれば骨も丈夫になれますから言うことなしです。

ウォーキング+バランスの良い食事+しっかりした睡眠+心身の疲れをほぐせる趣味。これが大人女子をいつまでも若々しく保つことが出来る黄金の組み合わせといえるでしょう。勿論仕事などが関係してきますから、うまくいかない日だってあるはずです。けれど、できるだけこうした暮らしを続けようとする心がけるだけでも大違いになります。

こういった暮らしを心がけていれば、ある日突然背骨が折れてしまう…なんていった事態は起こりにくくなるものです。だからこそ、アンチエイジング的健康な生活をしっかりすることが一番の寝たきり予防になることが出来ます。

忘れがちな「人間は動物」という考え方。本来ならば動き回るべき存在なのです。

シニアとウォーキング

こういった健康生活の中でも、現代の私たちが一番できていないのは運動。会社では仕事のために1日中座っていて、忙しいとしても動かすのは指や視線ばかりですから、体を動かすこと自体は結局は少ないものです。

忘れがちですが、人間だって動物の1種。日々体を動かして生きるのが当たり前なのに、どんどん動かなくなってしまえば、そのひずみは生まれるのは当たり前です。座りっぱなしによる運動不足というのは、喫煙と同じくらい体に悪いとも言われるくらいなのですから、その悪さがどれくらいかよくわかると思います。

自転車やバスを利用していた駅までの道。もしくは車を利用していたスーパーまでの道を、ウォーキングに変えるだけでも適度な運動になることが出来ます。生活習慣病さえ改善できるウォーキングというのは、実は案外ハードルが低いのです。

来るまでの道のりを、自転車での道のりをウォーキングに変えるだけのアンチエイジング

  • 大人の女性たちにとって、「いつまでも若い体」というのはずっと保ちたいものです。
  • ウォーキング+バランスの良い食事+しっかりした睡眠+心身の疲れをほぐせる趣味
  • 忘れがちですが、人間だって動物の1種。日々体を動かして生きるのが当たり前。
  • ウォーキングというのは、実は案外ハードルが低いのです。


いつまでも若いわけではありません。シニアに向けての体づくりは今から始めましょう!

読み上げ時間:約160秒/斜め読み時間:約41秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいセカンドライフのアレコレを紹介

可愛くて素敵なお婆さん。こういう女性に、最近出会う機会というのが増えてきたように思えます。お化粧が素敵な人、立ち振る舞いに気品あふれる人、一緒におしゃべりをして元気をもらえる人など様々。年齢を重ねる手並みは鮮やかに、顔のしわやシミさえ華やかです。現代日本に生きる女性の皆様は、「人生90年時代」を軽やかに生きるようにもなりました。美しく、可愛らしいお婆さんでいるためには、ある程度人生を生きてきた大人女子として、今どうするべきか。そして、お婆さんと呼ばれる年になったときに、どんなことがあるのか。楽しく、そして確かな情報としてお話させていただきます。