骨粗鬆症にストップを!更年期以降に増えている「骨の老化」は、骨密度を上げてくれる日光浴が効果的です。

骨が丈夫であれば、輝かしい大人女子のセカンドライフを迎えられる可能性がぐっと上がります。

更年期は第二の人生の始まりです、明るく受け入れたいですが体の変化が起きる時期でもあります。

多くの大人の女性が来るのが嫌な更年期。しかし更年期とは人生の新たなステージであり、輝かしい第2の人生の始まりでもあります。だからこそ必要以上にネガティブになることはありません。

しかし、ホンモンバランスに変化がみられることで体の変化が起きるのもまた事実であります。体の変化が起きることでイライラしやすくなったり落ち着かなくなります。

心の変化だけではなく体にも様々な影響がみられますが、そのうちの1つが骨粗しょう症なのです。

更年期になると女性ホルモンのエストロゲンというものが減ってゆきます。エストロゲンには骨がもろくなるのを防ぐ役割を持ちますが、エストロゲンが減ることで女性に骨折が増えてしまうのです。

骨粗しょう症の心配が出てきた年に近づいたら、まずは自分の骨の状態を知りましょう。

骨とセカンドライフ

「そろそろ私もそんな年かな……」そう思ったのなら時々骨密度検査を受けて、自分の骨の状態をきちんと知っておきましょう。

骨粗しょう症とは普段の自覚がないからこそ放っておいてしまい、進行してしまって結果、寝たきりになる可能性もあるのです。

骨粗しょう症をきちんと防ぐことこそが、女性の老後をより楽しむことができるようになると言っても過言ではありません。

また、エストロゲンは骨をもろくしにくくする役割を持ちますが、骨を丈夫にするわけではありません。そこで骨粗しょう症を防ぐためにはカルシウムの多い、干しエビやひじきを食べましょう。

牛乳は日本人にとってカルシウムを摂取する食材には向いていませんから、あまりおすすめはしておりません。そもそもカルシウムを摂取してもビタミンDが不足していれば体内に吸収されません。

だからこそ、まずはビタミンDが必要になります。食材で言うならきのこ類や魚介類ですが、食材だけで十分なビタミンDをまかなうことはできません。

そのために、日光浴をしていただきたいと思います。太陽の光に含まれる紫外線が、ビタミンDを作ってくれます。日光を浴びるとシミやシワの原因になると考えられています。

それは勿論事実なのですが、そもそも日本人は紫外線に強い人種なので心配はいりません。

骨が丈夫であれば、輝かしい大人女子のセカンドライフを迎えられる可能性がぐっと上がります。

  • 更年期はストレスに感じなくても構いません。しかし体の変化が起きる時期でもあります。
  • 女性ホルモンが減少することで、骨折が増えてしまうのです。だからこそ、今の自分の骨の状態を知りましょう。
  • カルシウムの多いひじきや干しエビを食べましょうその際ビタミンDが不足していてはいけません。
  • ビタミンDは、日光浴をすることで体の中に作ることが出来るのです。


貴方の骨は大丈夫でしょうか?大人の女性として、自分の骨の状態はしっかり知りましょう。

読み上げ時間:約158秒/斜め読み時間:約33秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいセカンドライフのアレコレを紹介

可愛くて素敵なお婆さん。こういう女性に、最近出会う機会というのが増えてきたように思えます。お化粧が素敵な人、立ち振る舞いに気品あふれる人、一緒におしゃべりをして元気をもらえる人など様々。年齢を重ねる手並みは鮮やかに、顔のしわやシミさえ華やかです。現代日本に生きる女性の皆様は、「人生90年時代」を軽やかに生きるようにもなりました。美しく、可愛らしいお婆さんでいるためには、ある程度人生を生きてきた大人女子として、今どうするべきか。そして、お婆さんと呼ばれる年になったときに、どんなことがあるのか。楽しく、そして確かな情報としてお話させていただきます。