老後の蓄えは上質の世界を見せてくれる。シニアライフに向けて大人女子に今のうちに知ってほしい『実りある投資』とは?

シニアライフを輝かせてくれる投資とは?

『老後破産』という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

字面だけでも、なんと不吉なことか。

70歳ほどになると貯金が底をついてしまい、破産状態に陥るという高齢者が、今急増しているそうです。

年金だけで生活をしていくのは不安が増す昨今。

迎える老後は、穏やかでゆとりあるものがいいに決まっています。

せっかくたっぷりと時間が与えられるのだから、有効活用したいものです。


大人女子と呼ばれる年なら、お子さんが自立する年齢になったら、手元のお金のやりとりにゆとりを感じられるくらい、貯金をしておきたいものです。

そうして生まれたゆとりは、今度は自分自身の生活の質を上げるために使って、素敵な老後を築いてゆきましょう。

老後の日々というのは、若い頃とは正反対。家にまだ小さな子供がいた頃は、どんどん成長してゆく激動と感動の日々だったでしょう。

けれど老後はゆっくりと、穏やかで時間を持て余してしまうといった日々が続いてゆきます。

なんだかつまらない日々が続きそうだと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

『時は金なり』ということわざがある様に、時間というのはとても大切なものであり大きな可能性を持っています。

若い頃には持っていなかった自由の時間を、有意義に使うためにも上質の世界へと触れてみるのに使ってみましょう。

例えば、一度も行ったことがなかった歌舞伎や劇団四季を見に行ってみたり、旅行で名旅館に泊まってみるなど。

若い頃、怒涛の日々を送り続けた自分をねぎらう意味でも、未知にあふれる上質の世界を体験してみましょう。

上質の世界は時間が余ってしまうシニアライフを、充実と輝きに満たしてくれるはずです。

そのためにも、きちんとお金をためておき、そのお金を使って長い時間を輝かせてくれる『実りのある投資』をするのです。

人はいくつになっても、自分の知識と感性を伸ばすことができ、そして伸ばすための投資は、確かな自分の力となります。

シニアライフを輝かせてくれる投資とは?

  • 老後破産とはどういうものか
  • 迎える老後は穏やかでゆとりあるものがよい
  • 貯金は生活の質を上げてくれる
  • 『時は金なり』沢山の体験を
  • 『実りのある投資』は感性を磨いてくれる


時間だけ余らせるだなんてもったいない!実りある投資で老後の自分を輝かせる。

読み上げ時間:約141秒/斜め読み時間:約33秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいセカンドライフのアレコレを紹介

可愛くて素敵なお婆さん。こういう女性に、最近出会う機会というのが増えてきたように思えます。お化粧が素敵な人、立ち振る舞いに気品あふれる人、一緒におしゃべりをして元気をもらえる人など様々。年齢を重ねる手並みは鮮やかに、顔のしわやシミさえ華やかです。現代日本に生きる女性の皆様は、「人生90年時代」を軽やかに生きるようにもなりました。美しく、可愛らしいお婆さんでいるためには、ある程度人生を生きてきた大人女子として、今どうするべきか。そして、お婆さんと呼ばれる年になったときに、どんなことがあるのか。楽しく、そして確かな情報としてお話させていただきます。