若い印象は背筋を伸ばすことが大切なポイント

シニアライフ

人というのは、どこに「老い」を感じるのでしょうか?

調査の結果、どの年代においても姿勢が悪いと歳をとって見えるそうです。

60歳前後では、歩き方や姿勢もまた、歳をとって見えるそう。

大人女子の方、自分の姿勢は悪くありませんか?

姿勢が悪いだけで年を取って見えるというのは、少し実感が湧きづらいかもしれません。

しかし、BMIやスリーサイズが同じでも背筋が伸びている方が、若々しく美しく見えるという評価がでています。

歳をとると、体が自然と老けやすくて太りやすい、老いの体へと変化します。

女性は、特に更年期を過ぎると体脂肪率が高くなり筋肉量が減ります。

筋肉量が減れば、若々しい体でいるための基礎代謝力は減ることで、体脂肪をためてしまいます。

つまり、老いの悪循環が始まってしまうのです。

健康としてダイエットや筋トレに励むのはもちろん大切です。

ですが、それにプラスして美しい姿勢をキープしてみてください。

毎日、背筋と骨盤を鍛えるエクササイズを続けることで、1カ月ほどで姿勢がよくなります。

そのエクササイズを、ご紹介します。

まずは足を肩幅に開いて立ち、腰に手を当てて腰を前に突き出し、後ろに引っ込めるを1分行います。

次に腰を右回り30秒、左回り30秒回します。

1日に3回行うことで、効果が期待できるのです。

エクササイズに大切なのは、習慣づけること。

3日坊主では、うまくいくわけがありません。


毎日の習慣に取り入れて、若々しく見えるように、背筋を伸ばすエクササイズを。

読み上げ時間:約103秒/斜め読み時間:約27秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいセカンドライフのアレコレを紹介

可愛くて素敵なお婆さん。こういう女性に、最近出会う機会というのが増えてきたように思えます。お化粧が素敵な人、立ち振る舞いに気品あふれる人、一緒におしゃべりをして元気をもらえる人など様々。年齢を重ねる手並みは鮮やかに、顔のしわやシミさえ華やかです。現代日本に生きる女性の皆様は、「人生90年時代」を軽やかに生きるようにもなりました。美しく、可愛らしいお婆さんでいるためには、ある程度人生を生きてきた大人女子として、今どうするべきか。そして、お婆さんと呼ばれる年になったときに、どんなことがあるのか。楽しく、そして確かな情報としてお話させていただきます。