手のしわは意外と気になる、ミセスは気をつけて

シニアライフ

人の老いが表面的に表れるのは、顔以上に、手だということをお気づきでしょうか?

そういわれて、ハっとされた大人女子の方、ご注意を。

顔というのはお化粧ができます。

それに表情が明るければ、老いというのは案外悪く見えないのです。

しかし、手は顔のようにファンデーションを塗るわけではありません。

手の甲に血管が浮き出てきたり、皮膚がしわくちゃになったり。

手の老いというのは案外目立ちますし、目に入ります。

けれども、手のしわは気にしないという女性がたくさんいらっしゃるのです。

女性のネイルというのは、人はよく気が付きます。

つまり、それくらい人というのは手をよく見ているのです。

編集者など、取材を行く人というのは、よく手に気を遣うそうです。

それは、お話を伺いながらメモを取る際、手をよく見られるのだとか。

手を見られる際にガザガザしていたり、爪にネイルを施していないと失礼にあたる。

そう考えているそうです。

手というのは、年齢以上に歳を重ねて見える部分でもあります。

手だけではありません。ヒールを履いた際に見えてしまうガサガサな踵。

髪を結んだ際の、首筋から垂れてしまう髪の毛。

こういったものは割と目立ちますし、みっともなく見えてしまいます。

体のお手入れを欠かせない人は、ほかの生活面や仕事面でもしっかりしているのだという印象を抱きます。

オシャレを楽しむミセスたるもの、根本的なところも注意して下さいね。


普段は見過ごしがちな顔以外のケアも、しっかりと施して好印象に。

読み上げ時間:約103秒/斜め読み時間:約30秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいセカンドライフのアレコレを紹介

可愛くて素敵なお婆さん。こういう女性に、最近出会う機会というのが増えてきたように思えます。お化粧が素敵な人、立ち振る舞いに気品あふれる人、一緒におしゃべりをして元気をもらえる人など様々。年齢を重ねる手並みは鮮やかに、顔のしわやシミさえ華やかです。現代日本に生きる女性の皆様は、「人生90年時代」を軽やかに生きるようにもなりました。美しく、可愛らしいお婆さんでいるためには、ある程度人生を生きてきた大人女子として、今どうするべきか。そして、お婆さんと呼ばれる年になったときに、どんなことがあるのか。楽しく、そして確かな情報としてお話させていただきます。