流行りを無視せずミセスの遊び心あるファッション

シニアライフ

最近は、街中に可愛らしいお婆さんが増えたもの。

歳をとって可愛らしいお婆さんになるのは、大人女子の憧れ。

着ている服や身に着けているネックレスなど、自分の人間性をよく理解しています。

人間性がよく現れるような服を着ることで、とても似合っているのです。

上質な布でできた、よい服を着ることで、上品な印象を醸し出せます。

しかし、だからと言って、流行りは無視しないでください。

セカンドライフを控えた歳というのは現役バリバリです。

だったら、ファストファッションとは言わないまでも、どこかしら流行は入れたいです。

ドラマ「三匹のおっさん」を見られたという方も多いでしょう。

還暦を迎えた幼馴染の3人の男性は、かつて3匹の悪ガキと呼ばれていた仲でした。

還暦を迎えた彼らは、「三匹のおっさん」として私設自警団を結成します。

そして町内をパトロールし、万引きに痴漢にひったくりなどのご町内の悪を切ってゆくという話です。

主人公のキヨは、孫からおっさんに見られないための、オシャレを教えるというシーンがあります。

それは、孫の視線から見て、年寄りに見られたくないといいつつ、服が年より臭かったから。

古めかしいファッションというのは、人生を降りたという感じが漂ってきます。

流行りがどんなものなのかをリサーチして、それをさりげなく取り入れてみることが、遊び心を忘れないコツ。

ミセスのさりげないファッションは、大人の美意識を感じさせます。


女性のおしゃれは年代ごとに代わるもの、しかし唯一変わらないのは流行りを抑える遊び心

読み上げ時間:約106秒/斜め読み時間:約29秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいセカンドライフのアレコレを紹介

可愛くて素敵なお婆さん。こういう女性に、最近出会う機会というのが増えてきたように思えます。お化粧が素敵な人、立ち振る舞いに気品あふれる人、一緒におしゃべりをして元気をもらえる人など様々。年齢を重ねる手並みは鮮やかに、顔のしわやシミさえ華やかです。現代日本に生きる女性の皆様は、「人生90年時代」を軽やかに生きるようにもなりました。美しく、可愛らしいお婆さんでいるためには、ある程度人生を生きてきた大人女子として、今どうするべきか。そして、お婆さんと呼ばれる年になったときに、どんなことがあるのか。楽しく、そして確かな情報としてお話させていただきます。