子供が好きな大人女子には天職!国家資格を持つプロとして就職に有利な保育士はどんなお仕事?

再就職に強い資格・保育士

保育士:難易度 ★★★☆☆

超高齢化社会が進む現代日本では、この問題を解決するためには子供を増やさなくてはいけません。

子供を増やすためには当然、子供を預かってくれる施設や人材が必要になってきます。

そのために、今保育士のニーズというのは非常に高まっているのです!

育児のために寿退職をしたという大人の女性たちはたくさんいらっしゃると思います。


自分の子育ての経験もしっかりと活かせる、一生役立つ国家資格。それが今回ご紹介する保育士資格なのです。

保育士資格というのは、子供と接する仕事である保育のプロであることを証明する国家資格でありますから、転職や就職に非常に有利になります。

近年不況傾向にあるために、共働きの家庭が増加傾向にあります。だからこそ、保育所を必要とする子供たちは多く、保育所も増えてゆきます。そして保育所が増えることで保育士不足が目立ってきたのです。

また、保育所というのは企業内にも増えてきましたし、保育所ではなくてもベビーシッターを利用する家庭も多く存在します。保育士の活躍の場というのはたくさんあるのです。

子育てママなら、自分の子育ての経験が生かせますし、自分の経験がより役立つ仕事の1つだともいえるでしょう。

保育士というのは、子供たちそれぞれの個性を自然と伸ばし、すくすくとした成長を支えてあげる仕事です。

また、「先生」という立場としてどういう事をやってはいけないか、やっていいのかという考える力も伸ばしてあげられます。

心が敏感に、活発に成長をし始める大事な時期。その成長を支えることでやりがいも大きいのも魅力的です。

再就職に強い資格・保育士

  • 今ニーズ高な保育士とは?
  • 再就職をしたい女性の味方
  • 活躍の場は広い
  • 自分の子育ての経験が生かせる


また、今保育士は防犯の意味を込めて男性のニーズも非常に高いものですよ!

読み上げ時間:約114秒/斜め読み時間:約28秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい資格のアレコレを紹介

大人女子のキャリアアップのために資格を身に付けたいと思う女性は多いもの。学生のころに戻れるなら…って夢を持ち続けるのが素敵な女性です。その夢を、後押ししてくれるのが資格。資格は就活や転職をより有利にしてくれたり、日常に輝きをもたらしてくれるもの。趣味として、仕事として。いろんな形でかつて憧れた夢を、今憧れている夢を追いかけてみたい!