再就職の強い味方!大人女子に大人気の資格といえば「安定」と「自由」の医療事務を紹介。

女性が取っておきたい医療事務とは?

医療事務:難易度 ★★☆☆☆

結婚や出産で、どうしても会社を辞めざるを得ない大人の女性に、最も人気の高い資格といえば医療事務です。

医療事務といえば、病院に入った際に受付をする女性たちのイメージを真っ先に思いつくでしょう。

医師と看護婦さんをサポートするこの仕事は、病院の顔とも言うべきもの。

患者さんと最初に接する場でもあるために、病院そのもののイメージともなる大切な場でもあります。


医療施設は日本中場所問わずたくさんあるために、医療関係のニーズはいつも高く安定しています。また、働く時間や正社員かパートかなど、勤務形態を選ぶこともできます。

基本的にデスクワークなので体力も関係なく、年齢で左右されにくい仕事です。大人女子に今最も人気と注目が集まっている資格だともいえます。それでは、医療事務とはいったいどんな仕事でしょうか?

診察記録からレセプトと呼ばれる診察報酬明細書を作る請求業務がメインとなります。そこから電話対応や私たちがよく知っている保健所の確認などをする受付。領収書を発行する会計。そしてカルテ管理となります。

高齢化が進む日本では、国民医療費は年々アップしています。また、超高齢化社会も進む中で、病院はさらに増え、だからこそ医療事務のニーズも高まってゆくのです。

未経験者でもやりやすく、経験者もブランクがあったとしても復帰しやすい仕事でもあります。これなら大人の女性たちが求める理由も納得できますね!

女性が取っておきたい医療事務とは?

  • 今最も人気のある資格
  • 医療事務は病院の顔
  • 医療関係のニーズは高い
  • どんな仕事?
  • 未経験でも大丈夫!


女性の分岐点の結婚・出産にも負けない医療事務はいつもニーズ高!

読み上げ時間:約120秒/斜め読み時間:約28秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたい資格のアレコレを紹介

大人女子のキャリアアップのために資格を身に付けたいと思う女性は多いもの。学生のころに戻れるなら…って夢を持ち続けるのが素敵な女性です。その夢を、後押ししてくれるのが資格。資格は就活や転職をより有利にしてくれたり、日常に輝きをもたらしてくれるもの。趣味として、仕事として。いろんな形でかつて憧れた夢を、今憧れている夢を追いかけてみたい!