驚きの脳科学!大人の脳でも脳細胞は増えています貴方が知らなかった医療の新常識を大公開です!

大人の脳細胞は増えないだなんて大嘘!脳細胞は誰でも増え続けています。

大人女子の貴方も気になっている脳細胞と脳科学について。

少し前に、脳科学の話を扱ったドラマが大ブレイクしました。それ以来、“脳科学”という言葉が広く知れ渡りました。

昔はやった脳内メーカーや、脳トレゲームなども大ブレイクをしたほど。人々は常に脳に対して大きな興味を抱いているのです。

そんな、誰もが気になっている脳の話題に、こんな話が出てきました。それは「大人の脳細胞は1日10万個減っていく」というものです。

これ以外にも「大人になったら脳細胞は再生しない」「新しい脳細胞は生まれない」というものもあります。

これを聞いたことがあるという大人の女性はたくさんいらっしゃると思います。しかしこれ、実は全くの嘘だったことが分かったのです。

大人の脳の細胞は増えないだなんて、全くの嘘だったのです。

大人の脳細胞

1日に10万個などというのは一体どこからできた数字なのかが分かっておらず、科学的に根拠のない説だとされています。

また、のちの記述のほうでは、「うそ」であるというハッキリした答えが出ています。一昔前まではこの説が信じられてきましたが、人間の大人の脳でも新しい神経細胞が生まれている事実が、スウェーデンのペートル博士により発表されました。

また、脳細胞の分裂が確認できたのは、記憶や感情を司る海馬という部位です。人か記憶をしたり記憶により学習するメカニズムは、海馬で脳細胞が分裂し増えるからなのではないかと考えられているそうです。

もしも脳細胞の研究がもっと進めば、アルツハイマー病や脳梗塞などの、様々な脳疾患の治療に役立つと考えられています。そのために、世界中の脳科学者が脳の生まれ変わってゆく仕組みや、脳がよみがえっていく仕組みを解き明かそうと研究を重ねています。

この研究が進めば、高齢化の進む社会もまた明るいもののはず。いずれにしても、大人の脳が成長しないだなんてもう古い情報なのですね。

大人の脳細胞は増えないだなんて大嘘!脳細胞は誰でも増え続けています。

  • 大人の脳細胞は1日に10万個減っていくは大嘘でした。
  • 人の脳細胞は増え続けているものだと、すでに証明済み。
  • 脳の細胞の分裂が確認できたのは、記憶を司る海馬という部位。
  • 研究が進めば、脳疾患治療に大きく役立つ可能性があります。


人が学習し続けられるのは、脳が成長し続けるからかもしれません。

読み上げ時間:約131秒/斜め読み時間:約27秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいヘルスケア(家庭の医学)のアレコレを紹介

体に良いと思い続けていたことが、実は嘘だった。今時珍しくない話です。発展し続ける現代医療は、昔あった医療を嘘だと証明していっています。まるで裏切られたような気持になってしまうのも、よくわかります。しかし、よく見てみると様々な健康法の中には、あやしいものも沢山あります。特にネギを首に巻くと風邪がよくなるというのは、一番あやしい方法の一つです。医者の方も、実際「食べてください」とツッコミを入れています。これは本当に常識なのか。なぜこの医療がいいのかという根拠のお話をお届けいたします。