誰もが知りたい長生きの秘訣!それはなんと、肉食系女子になること!?驚きの家庭の医学新常識です!

長寿のコツと肉の話

健康的に長生きしたいというのは誰もが願いことで、そのためにダイエットや食生活にも気を使います。

そのために、私たちの周りには常に健康ブームが起こっていますよね?「この病気を防ぐにはこれを食べるとよい」「これを食べたら体に悪い」というものです。

ですがこの中には、全くの根拠がないままにイメージだけが一人歩きし、いつの間にか大人女子ならだれもが知っているような『常識』になってしまったりします。

これ、正直言って怖いことなんですよ…。

そういった<間違った常識として例を挙げるなら「肉ばかり食べるのは健康に悪い」というものです。

肉よりお魚のほうが体にいいというイメージが根強く残っているために、特に年を取ったりダイエット中にはお肉を控えているという方が非常に多いように感じます。

しかし実はお肉とは心身の健康を維持する為にも非常に重要な食材です。むしろ避けないでくださいと大声で言いたくなります。その理由としていくつかご紹介させていただきます。

  1. 『お肉を食べることで長寿になれるから』
  2. 100歳以上の人の食事を調べると、低カロリーで高タンパク質なのが特徴的で、お肉のような動物性たんぱく質の摂取割合がなんと約60%と半分を軽く超えていることが分かったんです!

    また、長寿者が多い沖縄県を見てみると、豚肉の摂取量が多いのです。逆に脳卒中発生が多い東北では、動物性たんぱく質が不足しているからだという説が上がっているほどです。

  3. 『良質なたんぱく質を摂取できるから』
  4. 当たり前ですが、私たちの体はほとんどがたんぱく質で構成されていますよね?そのため主成分がたんぱく質である肉を摂取することで、私たちの体を作ってくれます。

    肉だけではなくて大豆や魚介類などからとることも必要です。ただ、お肉というのは貴重なアミノ酸が含まれており良質なたんぱく質を摂取できるのです。

  5. 『うつ病を予防する効果があるから』
  6. 最近うつ病を予防してくれるホルモンとして、脳内ホルモンの「セトロニン」というものが注目を浴びています。このセトロニンはお肉に含まれるトリプトファンやアミノ酸を材料に作られているのです。そのために、お肉は心にも強く影響をする食材だと言えます。

長寿のコツと肉の話

  • 一人歩きする健康ブーム
  • お肉は長生きができる食材です!
  • お肉を食べることで長寿になれる
  • 良質なたんぱく質を摂取できる
  • うつ病を予防する効果がある


お肉を美味しく食べれる人は、長生きができる人なんです!

読み上げ時間:約155秒/斜め読み時間:約38秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいヘルスケア(家庭の医学)のアレコレを紹介

体に良いと思い続けていたことが、実は嘘だった。今時珍しくない話です。発展し続ける現代医療は、昔あった医療を嘘だと証明していっています。まるで裏切られたような気持になってしまうのも、よくわかります。しかし、よく見てみると様々な健康法の中には、あやしいものも沢山あります。特にネギを首に巻くと風邪がよくなるというのは、一番あやしい方法の一つです。医者の方も、実際「食べてください」とツッコミを入れています。これは本当に常識なのか。なぜこの医療がいいのかという根拠のお話をお届けいたします。