デトックス効果で毒を排出するなんてあやしいです。

デトックス効果は科学的根拠がない

いろんな雑誌の健康を謳うページでも、「デトックス」というものをよく見るようになったと思います。

そもそもデトックスというのは、どういったものかご存知でしょうか?

体内のごみである老廃物や、有毒なミネラルなどの有害毒素を排出することで体内洗浄を行うというものです。

体内洗浄のメリットは体の本来の機能を取り戻し、健康や美肌につながるともされます。

岩盤浴で汗を掻いたり、体内洗浄のために断食を行ったりと様々。


しかし、実はデトックスは科学的根拠は存在していないのです。

何故なら、「体に毒素が溜まる」だなんて考え方が非科学的すぎます。そもそも毒素なんて医学的にはありえないのです。

アルミニウムや水銀、鉛やカドミウムなどの重金属を毒素と位置づけ、これが溜まると危険だと言います。しかし、現代日本は環境標準がとても厳しく、人体に影響を与えるほどにこれらは溜まったりしません。

そもそも毒素というものがあっても、人間には毒素を排出できる生体機能がしっかりしています。

勿論、不要物質を体外に排泄するための治療だって必要な方もいらっしゃいますが、健康な方は問題視する必要はありません。また、毒素が非科学的なら毒を排出する方法も非科学的なもの。

汗を掻けば、腸を洗浄したら、断食をしたら有毒ミネラルが減るというわけではありません。体に毒素が溜まるだなんて医学的にあり得ずに、都市伝説だと考えておきましょう。

デトックス効果は科学的根拠がない

  • デトックスは体の毒素を排出するもの
  • 毒素という概念が医学にはないく
  • 毒素とされる重金属は影響するほど体に溜まらない
  • 毒素を出すというのも非科学的
  • 毒素は都市伝説


デトックス関連で「肌がきれいになる」「体の中をきれいにする」といった文句は少し警戒してください。

読み上げ時間:約108秒/斜め読み時間:約35秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいヘルスケア(家庭の医学)のアレコレを紹介

体に良いと思い続けていたことが、実は嘘だった。今時珍しくない話です。発展し続ける現代医療は、昔あった医療を嘘だと証明していっています。まるで裏切られたような気持になってしまうのも、よくわかります。しかし、よく見てみると様々な健康法の中には、あやしいものも沢山あります。特にネギを首に巻くと風邪がよくなるというのは、一番あやしい方法の一つです。医者の方も、実際「食べてください」とツッコミを入れています。これは本当に常識なのか。なぜこの医療がいいのかという根拠のお話をお届けいたします。